【体験】ほっこりROOM 新宿三丁目(三笠)~完全に撃沈~

どうも、五十嵐です。

「ほっこりROOM」という名前
気になりすぎる。

というわけで
新宿三丁目にあるほっこりROOMに行ってきた。

失礼を承知で言うが
サイトに期待感が無い。

不出来という意味ではなく
メンエスとしては、という意味で。

でもね、実際は・・・
想像を遥かに超えて
物凄く良かった。

こういうこと、あるんだね。
ホント、びっくりしたよ。

サイトについての私なりの考察については
文末に書くことにする。
ちと長くなりそうなので。

 

 
 

お支払いは
Aコース90分で、15,000円。

オープニングキャンペーン割など
割引情報があるので、サイトtwitterは確認必須。

場所について。最寄り駅は新宿三丁目駅。徒歩2~3分。
とあるマンションに到着。

中に入ると、ワンルームタイプ。
部屋の端にベッドがある。
これは主に脱毛コースで使用する、とのこと。

部屋は広さ十分。
鏡はサイドにある。

そして今回の相手となる、三笠さん。

親切、丁寧、優しい。
おもてなしにも気を使っていて
日本人の良さを感じさせてくれるセラピさん。

それでいて
がっしり体型で
私はアスリートを感じた。

ギャップって言ったら失礼かもだが
私、大好き。
好感持てる、ホントに。

キャリアは5年ほど。
まだメンエスの主流が
ベッドだった時代を知っている、とのこと。

トークは、いい意味で静かめ。
施術中は、真剣な真顔系。
総合して、好印象。

では、施術開始。
仰向けスタート。

ドライマッサ、お上手。
オイルになって、去り際の指先の余韻が、発動。

この時点で
私は、ある種の違和感を覚えた。

あれ?かなり本格的なセクシーだぞ?

サイトから得たイメージと違う。
こうなることを予想してなかったので
異様なほどに身体が反応してしまう。
完全に、心の準備が出来ていない状態。

これぞまさに、キャリア5年の凄さだ。
ベッド主流時代からメンエス界にいたのは、伊達じゃない

カエルになると
更なる発見があった。

極上の密着、しかも多め。

マーメイドになって
滑らか密着
そして絶妙な流れ具合。
しかも念入りに、じっくり、やってくれる。

さて、実は
三笠さんの施術には
更なるプラスアルファがある。

セクシー演出がヤバい。

ちょっとした仕草だったり
息遣いが、そういう雰囲気だったりするのだが
タイミングが絶妙というか
物凄く効果的。

・・・・・・・

・・・・・

・・・

その後、胸アツな4TBを受けて
仰向けになって
密着たっぷりなSKBハッピー。

添い寝風は、かなりの胸アツ。
距離感といい
滑らか施術といい
滑らかな指先といい

・・・あッ

あッ、アっ

・・・・・

・・・

あああぁぁぁーーーッ

・・・

ってなる。

更に、ダメ押しのセクシーだと言わんばかりに
逆ロデオが発動。

上質なセクシー施術に
絶景までもが加わり
視覚と触覚がハッピーすぎて
脳が軽く混乱する。

いや、かなり混乱した。

そして、気がつけばお時間に。
混乱中のまま施術終了になったので
私は呆然としながら、静かに混乱し続けた。

で、自覚していなかったのだが
かなり息切れしていた。

ゆったりとした施術だったのだが
いつの間にか私は
反応しすぎていたようだ・・・

これにて以上となる。

 

いやはや、完全にやられました。
何て言えばいいのかな・・・

ファミレスに入ったと思ったら
実は三ツ星レストランだった、みたいな。
もう驚くしかない、この状況。

さて、サイトについての
私なりの考察を書く。

この店のサイトを見た時
とても健全を感じた。
爽やかで、女性向けエステっぽいなと。

更に、コースがいくつかあって
各コースの説明を読んでみて
これにも女性向けエステっぽさを感じた。

サイトの印象的に
きっと、マッサに力を入れている店なんだろうな
と思った。

思ってたのと違う(嬉しい意味で)

実際は、マッサもお上手だが
他店が青ざめる勢いの
セクシーのクオリティ。

いい意味で裏切られた。
ぶっちゃけ、店名にひかれて
この店をチョイスしたんだけど
結果的に、それで良かった。

この店みたいなケースは
かなりマレだと思う。
レアパターンだ。

メンエスのサイトって
過剰なくらいにセクシーとゴージャスさを演出するものだが
この店は、なんというか、誠実なんだろうなって思った。

こういう店もあるから
メンエス巡りはやめられない。

 

【新宿三丁目 ほっこりROOM】
http://www.hokkoriroom.com/