【体験】ホイミ 新宿(メグミ)〜 究極密○エステ 〜

こんにちは、週末になりましたね〜。

みなさん、メンズエステはどこか予約しましたか?

良い店舗が見つかってない方はぜひこれを参考にしてください。

今回の体験記事は、新宿にあるリラクゼーションサロン ホイミ

名前はよく聞いていたのですが、今回そちらに伺うことにしました。

またまたすごい体験できないかな〜と期待を膨らませて・・・

ではまとめていきます。

アクセス

新宿駅の東口でも西口どちらからでもいいのですが、西武新宿駅方面へ歩いて10分弱ほど。

人が多いので、やはりこのくらいは見ておきましょう。

ホームページのアクセスにも書いていますが、大江戸線 新宿西駅 5D出口から電話します。

そこから電話をすると、もう少し奥のほうに歩いていきます。

ですから、ご予約の15分前には、新宿駅に着くように来たほうがいいでしょう。

近くまで着くと再度電話をして、部屋番号を聞いて入室。

ご対面 → シャワー

マンションというか事務所のような扉を開けると・・・

ネグリジェ姿のメグミさんが登場!

ホームページに載っている同じネグリジェには感動とドキドキがすごい。

そして、もちろん顔がすごいお美しい・・・。顔も小さいな〜。

喋りたかはおっとりしてて、天然ぽい感じで好みなタイプだ。

そして、ドア入ってすぐに驚いたのは、目の前にマッサージマット!!

!?

普通に驚きで聞いてしまったが、ここはこういう部屋らしい。

レンタルルームの広いバージョンと言ったところ。

メグミさんは、ほんと柔らかい物腰なんだが、衣装がERいので、大人なERMAX。

部屋も薄暗くて、急にERい空間に入ったのでJr.がちょっと反応してしまう・・・。

今回は90分のエグゼクティブコースで22,000円。

きっととても濃厚なことが起きると期待する。

今後の展開に大いに期待してシャワーへ。

シャワー室はレンタルルームにあるような立ちシャワーBOX。

神Pはピンクスカスカ。

さらに期待は広がる!

うつ伏せ

シャワーが終わって出てくると、メグミさんがセクシー衣装姿!!

キターー!!!!

胸、大きい・・・。

白セクシー衣装と肌のコントラストとぷにぷに感がたまらん。

マットでうつ伏せになり、待機。

姿見は目の前に長細いがの一枚。

さっそくセクシー衣装姿で、ほぐしてくれます。

おっとりな喋り方がほんとうに癒やしだ・・・。

しかしマッサージはしっかりお上手。

聞いてみると2年ほどのご経験。

安心して堪能できる。

鏡越しにセクシー衣装姿のメグミさんを凝視^^

ERいすわぁ・・・。

腰に座って背中もほぐしてくれるが、やはり上手い。

ええわ〜

あと、OK2とふともも、やわらか・・・。

そんな感じで気持ちよくなっていると、オイル開始。

セクシー衣装姿のメグミさんの太ももやアソコのやわらかさを足の指先に集中して楽しむ時間だ。

オイルマッサージも、もちろん気持ちいい・・・。

指使いが繊細で、強弱がうまくそれだけで、ちょっとERい気持ちよさを感じてしまう。

ひとつひとつのマッサージが終わるとき、ゆっくりと少しずつ指を離す瞬間など、たまらなく気持ちイイ。

ひとこと、センスがイイ。

まさしくメンズエステにぴったりな逸材と言っても過言ではない。

そのくらい、ひとつひとつ丁寧で引き込まれていく。

もちろん、男性が喜ぶSKB、ANRラインをいやらしくこすってくれるのは言うまでもない。

だんだん、SKBまわりはモヤモヤが溜まっていく・・・。

ハァハァ。。

すると、メグミさん、お胸をOK2に肌触してきた・・・

あぁ〜・・・。

やわらかいもの同士が肌触すると、なぜこんなに気持ちよく癒やされるのだろう・・・

SKBや太もも、カカトをいやらしく触りながら胸をぷにゅぷにゅ押し付けてくる。

OK2だけじゃなく、太ももまでお胸を肌触してくるもんだから、何かもどかしくて、この瞬間だけ太ももになりたいと神様に願ってしまう。

カエルポーズ → 4TB

そんなバカなことを考えいると、

「では、足を曲げてください♪」

きた、カエルポーズ。

オイルをた〜っぷりつけて、SKBへと侵入してくる。

何度も言っているが、この方の指使いはたまらないレベルなので、たまらなく気持ちイイ。

なんかこのへん、ずっと気持ちよくて頭が真っ白だった。

あまり細かいことは覚えていない。

とにかくメグミさんの世界に身をまかせればいいと思う。

そしてここでも、ただSKBを触るだけなく、胸を存分に肌触してくるスペシャルバージョン。

やわらかさとSKBの気持ちよさ両方が起きれば、そりゃおかしくなりますよ。

両方のカエルポーズSKBが終わると、またうつ伏せになり、改めてOK2に巨NEWをこすりつける・・・。

ぷにぷになんだよ、ほんとなんなんだよ・・・。

やわらかさは世界共通の癒やしだ。

そして
「では、4TBになってください♪」

でたよ・・・

「は、はい。。」

薄暗い中で、セクシー衣装美女にOK2を突き出して4TBになる。

オイルをたっぷりつけて、SKBへと両手を侵入していく。

・・・

・・・

・・・詳しく話さなくてもわかるだろう、どれだけこの時間が気持ちいいのか・・・

両手がJr.の左右をみごとにこすりつけてくれ、どんどん気持ちよくなってしまう。

もう、存分にココは声を出そう。

いや、出てしまう。

我慢できない。

これをメグミさんはどんな顔で見ているのか想像すると恥ずかしいが、もうすべて身を任せよう・・・。

仰向け → KIJOI

ホットタオルで背中やOK2を拭いてくれて、仰向けへ。

ハァハァしながら向きを変えると、直にセクシー衣装姿のメグミさん

最近は、もう見てやろうと枕に両腕をもっていき、ちょっと偉そうな格好だが頭を上げてセラピストをじっと見るようにしている(笑)

これ、みんなやってますよね?

もったいないですもん、こんなERい映像。ね?

いや〜やはりスタイルが抜群だなぁ〜・・・。

白いセクシー衣装が本当にお似合いです。

そして、そんな凝視している私を優しくこちらを見つめてくれるメグミさんが本当にステキだ。

足オイルマッサージを堪能していると、またカエルポーズに。

そしてメグミさんも足を絡めてきて、巨NEWを押し付けてきながらSKBマッサージ。

はい、たまりません。

・・・

・・・

Jr.と巨NEWがチュッチュ。

Jr.よ、良かったな。

俺と変われ。

両足でこんな肌触を堪能すると、メグミさん、KIJOIへ。

正直、期待していました・・・

ありがとうございます。

Jr.はもうどこへ行ったのか。

メグミさんのやらかい楽園で楽しんでいます。

手は私のお腹を弄んでいます。

あ〜

・・・

幸せ。

上半身肌触 → 69 → 添い寝

すると、そのまま上半身を倒して、恋人のような肌触。

超肌触!!

目の前には顔が小さくて美人なメグミさんが!!!

微笑みがたまらない・・・

見つめ合うのだが、自分は口を開けてハァハァしている顔だ。

なんて恥ずかしいんだろう。

しかし、なぜそんな顔をしているかというと、両手はCKBを弄んでいるからだ。

そりゃそうなる。

巨NEWの肌触と見つめるメグミさんとCKB、3点セットは豪華・・・

これだけで30分はイける。

そんな幸せを感じていると、突然起き上がり腰をこちらに回してきた。

まじですか!

・・・

うわ〜・・・

・・・

・・・

絶景・・・

もっと顔近づけたいが我慢、我慢。

そして、向きをかえて起き上がり、オイルをたくさん体に塗ってくる。

(そろそろ終わりかな)

と思っていたら、

「横、いいですか?♪」

と聞いてきて

「は、はい、どうぞ」

と答えると、添い寝!!

しかも、なんだろ、恋人っぽい肌触してくる!!

メグミさん、なんて可愛らしいんだ・・

添い寝になりながら、SKBあたりをやさし〜く擦って、OPIは肌触。

ほんと恋人のようなひととき・・・

最後はこの状態のまま楽しくお話をして終わりとなった。

あ〜

あと60分やってほしい・・・。

まとめ

予想していた、いや、予想以上のお値段以上だった。

なんといっても、他にオプションはまったく、すべてコミコミということだ。

一瞬、高く感じるかもしれないが、よく他の店舗へ行くとサイトに載っていない知らないオプションを勧められて結局高い値段になることがたまにあるが、ここはそういうのがない。

SKBマッサージやセクシー衣装による肌触がコミコミで90分22,000円というのは安心できる。

これだけ上質で濃厚で恋人のような時間を過ごせるのは、メグミさんの素質だと思う。

人それぞれのやり方はもちろんあるが、どうしても生まれ持っての素質はある。練習してもどうしようも得られないセンスは、やはりあると思う。

人それぞれが個性を磨いていると思うが、メグミさんは優しさとERのギャップを生む空間が抜群に上手い。

どうやら、常連は150分や180分で予約する人が多いそうだ。

今だからわかる、そのくらい時間があってこそ、メグミさんとの空間を存分に堪能できるはずだ。

今度は150分でやってみたい・・・

ではでは。

ホイミ新宿はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。