【過去記事 PickUp】かしこいメンズエステ予約方法(初心者向け)〜 失敗を減らせる可能性UP 〜

※こちらの記事は、2016年9月22日の改訂版です。

どうも、ネクです。

今回は

「かしこいメンズエステ予約方法(初心者向け)」

というお題で、まとめてみたいと思います。

気になったメンズエステに行くまでの

流れを時系列でまとめて、

賢く最高の癒しタイムをゲットしよう

というのが目的です。

そしてさらに今回は、

サラリーマンの人が頑張って働いたご褒美で金曜日に自分が望むメンズエステ店に行く

というストーリーでまとめてご説明したいと思います。

では、はじまりはじまり〜

月曜日


「あ〜〜〜先月から続いていたプロジェクトが今週でやっと終わる・・・。疲れたな〜。やっと久しぶりにメンズエステに行けるぜ。。
金曜日は定時に帰られそうだし、今から探しておくかな。」

ポイント
行きたくなったら、できるだけ数日後に予定しておきましょう。その日に急いで予約は禁物です。まずは情報収集!

「どういう店に行こうかな〜。
体疲れているし、癒しも大事だけどしっかりしたマッサージ受けたいな〜」
「うーん、マッサージが上手いメンズエステって検索しても、どれがいいかわからないな〜。しょうがない、まずは行きやすい場所で探すか・・・」

ポイント
なかなかマッサージが上手いかどうかは、探してもわかりにくいもの。ホームページだけの情報だとさすがにわかりません。お気に入りのセラピストがいれば別ですが・・・。一旦上手さは忘れて、行きやすい場所を選びましょう。

火曜日

「今回は恵比寿にするかな。どの店にしようかな〜」

ポイント
なるべくホームページのデザインが綺麗な店舗にしましょう。なぜなら、セラピスト側もホームページが綺麗な店舗を優先して採用に応募しています。クオリティが高いホームページは、給与面や待遇が良い可能性が高いからです。ということは美人な女性やマッサージが上手い女性が多い可能性も高いです。

「お?良さげなセラピストがいるぞ。
出勤情報もあってわかりやすいな。ちょっとウォッチしておこうかな。」

ポイント
良さげなセラピストがいたら、出勤情報を見ましょう。早い時間から出勤している人は、マッサージ一本で食っている可能性が高いので、比例してマッサージが上手い可能性があります。また、予約状況もわかるメンズエステ店なら、その日の予約の埋まり方をチェック! 早い時間から埋まっていれば、きっと常連も指名する人気者のはずです。

水曜日

「あの子、やっぱり気になるな〜。あ、そうだ、体験記事とかないかな。◯◯さん 店名 体験って検索!」

ポイント
必ず体験記事があるかどうか検索してみましょう。例えば「アクア中目黒 叶れい 体験」と検索する。ちゃんと、「体験」って言葉を入れることで、ブログ記事がヒットするかもしれません。あとは、「レポ」「体験記」「ブログ」「口コミ」「感想」などワードを絡めて検索してみましょう。

「お、いくつか体験記事はあるな。感想は・・・うん、まぁまぁ、かな。悪く無さそう。予約してみようかな。

ポイント
体験ブログもそれぞれ個性があります。できれば褒めてばかりではなく、たまには厳しい意見を言っているブログ体験を探してみましょう。口調やまとめ方にも好みがあるので、自分が読みやすいブログはブックマークしておくと便利です。
また、予約は店舗によっては会員専用だったり、メルマガ登録必須だったり、1日前からしか受け付けない場合があるので、もし早めに予約したい場合はまずは電話して聞いてみましょう。メンズエステは予約のルールは緩いほうが多いですが、当日突然出勤しない場合もあるので、最悪の場合は想定しておきましょう。

木曜日

「予約もできたし、一安心だな〜。仕事にも集中できる! お、予約したセラピスト、ブログとかやっているんだ。 チェックしおこう」

ポイント
ブログやTwitterをやっているセラピストもいます。お店側からの半強制の場合が多いですが、過去の記事を読んでおくと、先に人柄などチェックできて便利。話のネタにもなります。好みが分かればいずれお土産を渡しても良いでしょう。初の対面ではお土産は我慢です。

「さて、ついに明日だし今夜は溜めておくかな。亜鉛も飲んでおこう(笑)」

ポイント
下の話ですが、2〜3日溜めておいたほうが、SKBマッサージは気持ちが良いと思います。亜鉛を飲むと尚元気!しかし当日、自家発電などは厳禁!セラピストが一番イヤな行為だと言っても過言はありませんので要注意。我慢してこそ、メンズエステマスターです(笑)

金曜日

「よし!仕事終わった!! 恵比寿へGO!! 初めての店舗だし、15分くらい早く着くようにしよう。」

ポイント
初めての店舗は、道に迷う可能性もあります。またJRか地下鉄かも気をつけましょう。例えば、飯田橋駅はJRと大江戸線だと入り口がまったく違っていてお互い凄い遠いです。なのでしっかりアクセスページを確認もしながら、早めに着くようにしましょう。

「良かった、無事着いた。あ、こんばんわ、はじめまして♪ 今回は、90分でお願いします!」

ポイント
初めての店舗は、まずは90分がオススメ。もし万が一、マッサージがものすごくヘタだったときのことを考えての安全策。もし開店キャンペーンなどで150分がすごく安くても我慢! マッサージが上手くない150分は苦痛でしかありません。90分は最低ライン。場合によっては60分でも○。

「あ〜気持ちよかった! 担当してくれたセラピスト、上手かったな。ブログでも書こうかな。」

ポイント
もし、面倒でなければメンズエステブログを始めてみましょう。そして、上手かったセラピストはぜひ褒めてあげてください。きっと本人に届き、さらに頑張ろう!となるはずです。ぜひ応援してください。

まとめ

さて、こんな流れで無事このサラリーマンは

素敵なセラピストさんにマッサージを受けたようですね。

わたしは、メンズエステは最高の癒しだと思います。

とても贅沢な時間だと思います。

王様気分を味わえるものでもあります(笑)

せっかく疲れた体を癒すためにも、最適なセラピストが見つけて最高の時間を過ごしたいですよね。

もしかすると、上記の流れを試しても失敗することもあるかもしれません・・・。

しかし、大きな失敗は減らせると思いますので

気になった方法はぜひ試してみてください。

最後に一言。

焦らないで予約しましょう!(笑)慎重に!

ではでは

【まとめ】「本当にオススメしたいセラピスト」Best10 〜2017年3-4月〜

わたし管理人の正直な感想、本当にオススメしたいセラピストの2017年3月〜4月のランキングをまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。