【体験】ファンシーローズ 三軒茶屋(松浦)〜無駄のない施術 & 非現実感〜

どうも、ネクです。

先週の体験なのですが

三軒茶屋で時間が急にできて

せっかくなのでメンズエステ行こうと

前から気になっていたファンシーローズに電話してみると

60分なら可能だと。

お値段は1万円。

うーん、悩むが

せっかくなら60分を

経験してみたいのと

電話の女性の声に惚れて

行くことに。

サイトの雰囲気が

いかにも女性感たっぷりなので

電話受付もそれにあった雰囲気は

すばらしいですね。

 

近くまで歩いていくと

某個人サロンがあった

マンションを通り過ぎていく。

セブンイレブンから電話すると

もう少し進むよう指示される。

 

ビレバンを超えたあたりのマンション。

階段上がって、マンション入り口があるのかなー

と思ったら

これがまた驚いた。

なんと階段登ったすぐ横の扉に

看板が。

そう、店舗型だった。

いや、すません

ここの情報見落としてて

普通に驚きました。

なんだか、歯医者院の扉のような前で

インターホンを押すと

可愛らしい女性が出てきました。

名前は松浦さんだ。

出た、可愛い。

あたり。大当たり。

 

後でホームページ見ると

松浦さんが載ってない。

系列の中目黒ホワイトローズを見てみると

こちらにいました。

しかもさらに可愛い感じに

なっていました。

やっば・・・

中に入るとすぐに

ファンシーな雰囲気。

白基調でピンクをアクセントに入れた店内。

さすが。

しかも若干

清潔感ある店舗型風○感を感じるのは、なぜだろう。

部屋が密集しているからかな。

お世辞にもそこまで広くないが

どうやら3部屋くらいある。

 

部屋へ入ると

これもお世辞にも

そこまで広くはない。

が、白く大きな鏡が壁に貼られて

狭い部屋を中和。

すぐに違和感を感じる。

あれ、椅子がない。

すると壁に、ちょうど人が1人座れるスペースが。

正直、ここは椅子には見えなく

まさかね(笑)

と思っていたら

「ここにお座りください」

あ、やっぱそうなんだね(笑)

ほんとだ、座るとすぐ右にメニュー表が(笑)

しかも、お茶置く場所は頭の上って(笑)

すごいなぁ。

まぁ、この広さでは

しょうがなかったんだろう。

 

でもそんな悪い気分ではない。

松浦さんが非常に打ち解けやすい

すぐに笑いが起きる明るい性格で

それでいてスタイル抜群で

衣装もホームページどおり。

素晴らしい。

 

さっそく支払いだが

今回は60分で、その中に

10分もディープリンパが入ってると。

プラス10分ディープリンパ入れて

合計11,000円を支払う。

まぁ60分といいながら

実質40分だろう。

 

急いで着替えてシャワーへ。

シャワー室も壁はピンク

さすが統一感は素晴らしい。

金かけてますなぁ。

部屋もシャワー室も

清潔感あって非常に綺麗だ。

これだったら

女性も働きやすくていいですね。

ちょっと男性としては

恥ずかしくなる一歩手前のファンシーさ。

神Pを履いてノックすると

ドアの目の前で出迎えくれる松浦さん。

ちゃんと目を見て笑顔。

これ、重要ですよねー。

目を見て話す。大事です。

てか、可愛いなぁ、ほんと。

 

部屋へ戻るとすぐに

ほぐしからスタート

・・・

はい、上手い人です。

2年経験らしいけれども

すぐにわかります

ほぐし方が素晴らしい。

時間がない中

確実に、しっかりした力加減で対応。

まったく無駄のない施術

そして丁寧な対応は

この店の質の高さを感じます。

初来店で初セラピストの応対が良いと

一気ににファンになりますよね。

 

足からオイルをやるが

すぐに溜まっているリンパを見抜く洞察力も

さすがです。

60分とは思えない

しっかりと押し流しながらも

確実に進んでいきます。

鏡が大きいのはいいですねー

見やすい。

OK2Tも、しっかりやってくれます。

ぐぐ~っと。

手はSKBから背中まで流れると

松浦さんの体が背中にのっかかります。

松浦さんの手は

自分の手まで伸びてきて

綺麗な若い女性の手が這い回り

そして顔も近く、息遣いが。。

鏡を見ると、

神P一丁のおじさんと

ファンシーな部屋

キュートな衣装を着た松浦さんが重なる映像は

非現実的。

あぁ、これだよ、これ。

 

カエルポーズになると

これがまた気持ちよい。

最高の褒め言葉で

無駄がない。

確実にメンズエステらしい

ドキドキ、キワキワ、はもちろん

緩急のつけ方や

自らの身の動きもパーフェクト。

性格がお茶目で明るい松浦さんは

こんなことできるんだね。

まだ23歳。

素晴らしい。

今回は時間がなかったので

話しは最初だけだったが

今度もう少し話してみたい。

 

けっこう満足感が

すでにここであり

確実に気持ちよくなるペースは

すでにプロの技だと思う。

あとOPIの感触も

しっかり感じられるような身のこなしも見事。

両足やって4TBかなぁ~

と思ったが

さすがにこれは時間的に無し。

もともとあるのかな?

 

仰向けになる。

もしかしたら、うつ伏せで終わり?!

って思いもあったので、ラッキーだ。

仰向けでは

残りの時間でリンパ集中だ。

片足を少し曲げて立たせると

松浦さんの前腕をうまく使って

文字通りリンパを確実に流す。

手が胸の方まで伸びてきたときは

CKBか!?

と思ったが、それは無し。

近くは通りのだが・・・

あぁ

焦れったいのも楽しめている自分

やばいなぁ(笑)

両足終わると

最後は両手SKB。

なかなかのキワキワ。

Jr.根元グリグリ。

両手で一瞬

Jr.を挟んだようになりながら

そのまま上まで伸びてくる。

顔も近くなる。

はい、可愛い。

キワキワしているとき

鏡越しにも

こちらを見つめてくる強気な姿勢、大好きです。

これを3往復ぐらいして

最後また顔を近づけて

「これで終わりなんです~」

あー、そうだよねー

60分とは思えない充実感はあったが

やはり90分以上ないと

不完全燃焼(笑)

あと、思ったのは

仰向け時に

やはりおかしいな、と。

天井にはシャンデリア

こんなにキュートな空間

可愛いセラピスト

可愛い衣装。

そこに、ほぼ裸の男性が

オイルテカテカになりながら

こんなマッサージをされている状況。

おかしい。おかしい。

たけど、これが楽しい。

メンズエステという非現実空間。

これぞギャップ。

次に繋がる有意義な60分間でした。

リピートしますよ、これは。

ではでは。

てか、ほんと可愛いなぁ・・・