【体験】スウィートエンプレス(四谷三丁目)5回目 遼河(りょうが)さん 〜癒しがパワーアップ〜

こんにちは、ネクです。

今回の体験記事は、

自分のお気に入りのセラピストへした内容です。

行ったお店は、

スウィートエンプレス 四谷三丁目

もちろんお気に入りの

遼河(りょうが)さんを指名しました。

遼河(りょうが)さん

数えたら、

遼河(りょうが)さんとは4回目です。

もっと行っている気がしていましたが・・・

定期的に会いたくなる方です。

結果、

非常によく
おそらく今回が一番良かったかもしれません。

では、まとめていきます。

アクセス

色々な行き方がありますが、一番近い丸ノ内線の四谷三丁目駅が良いかと思います。

2番出口からまっすぐ歩いて3分ほど。

マンションついて電話をすると、遼河(りょうが)さんの声がします。

お久しぶりです。

今回始めて気づいたのですが、

オートロック上に

ビルに入っている方のお名前や

店名が並べられた看板のようなものがあり、

そこにもきちんと「スウィートエンプレス」と書かれていました。

これぞ、マンション許可店の証。

ご対面

ドアで出迎えてくれた、遼河(りょうが)さん

ステキな笑顔♪

個人的にはすごく惹かれる顔立ちです。

背も大きめでスタイルバツグン。

どうやらこの時間帯は他にはお客様はいない様子。

お支払

今回は、どうしても90分しか取れなかったのは残念だったが、

どうしてもお会いしたかったので90分で予約。

遼河(りょうが)さんなら、90分でも満足できるはずだと思いましたし。

ここは、90分11,000円とお安くて、

これにディープリンパで2,000円

指名で2,000円と加わり、

合計15,000円と

この辺で相場に合わせてきている。

遼河(りょうが)さんは、ディープリンパは必須だ。

このオプションをつけて、

指名してもこのお値段は格安だ。

こういうところもお気に入りな要素に入っている。

さらに、

2週間以内に再訪すれば

30分無料だ。

つまり

今回のお値段で

120分コースをお願いできるのだ。

なんて良心的なんだろう・・・

支払いが終わると

雑談しながらお着替え

シャワーの準備が終わると

優しく手招きされついていく。

この招き入れる姿ですら、自分は癒される。

ストレッチ

シャワーを終えて、

アロマのブレンドをセレクト。

自分は

イランイランとラベンダーのブレンドが好みだ。

アロマを選択できるのもお気に入りのひとつ。

さて

最初は仰向けから始まる。

ふかふかのやわらかいマットに寝て、

静かな空間でリラックス。

タオルを体に置くと、

まずは体にタオルを馴染ませるように擦ってくる。

それですらすでに気持ちいい・・・

うっすらCKB付近も・・・

あぁ・・・

あれ〜

こんなの前あったかな・・・

そして足のストレッチへ。

タイ古式マッサージをおりまぜた

非常に気持ち良いもの。

90分コース用の中身なっていて、

コースの時間の長さに合わせて

ストレッチの内容と長さが変わる。

90分でも十分気持ち良い。

太ももを絡ませた、ストレッチは

遼河(りょうが)さんの温かさを感じられるし、

足を曲げていたものを伸ばす時の、

ちょっとOPIが当たるような形で、

セクシーに戻すところとか、

もう最高。

さらには自分の体を起こして

膝立ちした遼河(りょうが)さんの腰に手を回すアレ。

肩を揉んでくれている中、

自分は遼河(りょうが)さんの胸に頭を預けて

静かにときを過ごしている。

ハグという癒しとちょっとOPIで

最高に癒される。

肩マッサージが終わると

15秒くらい

軽くハグするような格好で

時が止まる。

そして、

ゆっくり体を戻ってうつ伏せになる。

背中や腰をほぐしてくれるのだが、

ここでもセクシーな体が近くて

さらに遼河(りょうが)さんの顔がいつのまにか自分の顔の近くにあって、

非常にドキドキする。

鏡を見ると

視覚的にも癒やされる。

ドキドキと癒しのバランスは非常に上手だ。

うつ伏せオイル

オイルが始まる。

頭側に座って

たっぷりとブレンドアロマを垂らして押し流してくれる。

肩、背中が終わると

自分のお腹付近に座り、

お腹から背中を押し流すのだが

鏡のほうに遼河(りょうが)さんの腰が向いているとき

絶景が・・・

ひらひらスカートと黒いタンクトップでやっているので、

しょうがないです、はい。

それにしても、

あぁ・・・

絶景・・・

そんな光景を鏡越しに見て、

視覚的にしっかり癒やされます。

足のほうへいくと

しっかりオイルで押し流し、

カエルポーズではSKBを

気持ちよくしてくれます。

非常に、しっかりと。

しかしここでも

前以上になんか変化しているような・・・

とにかく気持ちよく大満足。

手がたまにCKB付近へきて・・・

あぁ・・・

遼河(りょうが)さん、なんだか今日はドキドキタイム多め。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

仰向け

仰向けでは、頭側へといき、

デコルテタイム。

タップリとSKBへとオイルを使って伸ばしていきます。

そして、顔の目の前はOPI・・・

あぁ・・・

癒される・・・

そしてCKB付近サワサワ

あぁ・・・

触り方がセクシーでたまりません。

遼河(りょうが)さんさんとの時間で、

この時間はたまらない時間のひとつです。

次に

自分の頭をまたいで

手をホールドされるような形になり

お腹に座ります。

さらに、

足をカエルポーズにさせられちゃいます。

こ、これは初めてだ・・・

M男としてはたまりません。。

そこでSKBを・・・

あああ・・・・

あああ・・・・

今回めっちゃドキドキ・・・

た、たまりません・・・

あと、

OK2はこちらを向いているので、

つまり

目の前には・・・

絶景が・・・

しょうがないです、これはしょうがない

施術の流れでこうなるのですから

しょうがない!!

・・・

絶景です・・・。

そして足の間に座ると

改めてSKB

キワキワ

最後は、

KIJOIっぽくなり、

セクシーで

グラマーな遼河(りょうが)さんさんが

目の前に。

そして自分の顔を傾けて

首の横筋を伸ばして流してくれます。

遼河(りょうが)さん、ここで

耳元でちょっと息荒くして

自分の耳に息が当たります。

KIJOIでJr.と遼河(りょうが)さんさんの腰はたまに接近しながら、

首の気持ちよさと

耳がドキドキで

色々なところが気持ちよくなります。

最後は、顔が最接近して

耳元で

「お疲れ様でした」

と囁かれて終わりとなる。

まとめ

安定の癒しを提供してくれる遼河(りょうが)さん

無駄なものはひとつとしてなく、

90分という時間を非常に贅沢に感じられるような構成で

臨機応援に対応してくれた。

前と違う施術の部分があったので聞いてみると、

本人はとくにそんなつもりではないそうです。

つまり、

今回だけの特別な部分が多くあったのだ。

行くたびに、遼河(りょうが)さんさんの新しい施術を体験できるなんて・・・

なんてステキなことでしょう。。

最近はある大会に出るためにトレーニングも始めたそうです。

すごくセクシーで

無駄のない、

女性らしいプロポーションは

こういう努力からも成り立っているのかもしれません。

遼河(りょうが)さん、今回もありがとうございました。

また近々お願いします!

ではでは。

※本ページに記載の情報はあくまで個人的に体験したものであり内容を保証するものではありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。