【体験】スウィートエンプレス(四谷三丁目)3回目 安さん

今回は、三回目となるスウィートエンプレス。

自分のお気に入りの店舗です。

今回の出勤を見ると、どうやらこの間やってくれたRさんはいない様子。

しかし、ここのメンズエステ店は、技術が高い確率が非常に高いので、誰でも良いと思っていました!

さて、予約は14時くらいに夜の時間帯を予約したのですが、無事予約できました。

さすがに三回目なのでスムーズに訪れました。

ドアで出迎えてくれたのは、安さん^ – ^
セラピスト歴5年以上です。
これは期待できる。。
背は低めで可愛らしい方です!
声が誰かに似ている。
誰だ!?可愛らしくて甘い声です。

今回は90分でSKBオプションつけて
三回目割引で12000円。安い!

シャワーを浴びて、
さっそく仰向けからスタート。

安さんは、頭からスタートするタイプ。
これが本格的マッサージ。
現役エステティシャンのため、指の動きが絶妙。
顎からホッペ、頭、目、肩、首まで丁寧にやってくれます。
ホッペまわりに疲れがたまりやすいみたいですよ。

ある程度終わると足のほうへ行き、腿をあげるストレッチ。ここはこういうのをしっかりやるからいいですよね。
三段階でやるのでときおり胸が^o^

足ストレッチが終わると、うつ伏せになって足のほうへいき、足のほぐし。

丁寧なマッサージで手慣れた感でマッサージしてくれます。イイ!

ちゃーんとメンズエステらしいOK2付近のタッチもさすが。わかってらっしゃる。

ときおりSKBやってくれるのはオプションのおかげですね。

小さい体で、体重を上手く使って対角線な手の位置でしっかり腰周りをやってくれるのはほんとに安心できます。普通に疲れがとれます。

「ハッてて、やりがいあります♫」
なーんて言われちゃいましたよ。
どんどんマッサージしてくださいな!

だいたいほぐすと、そのままオイルへ。

気持ちよい(^_^)
本職エステティシャンはほんと安心できます。
リンパ筋を確実に、しなやかな動きで流してくれます。
幸せです。。

カエルポーズになると、これがまた実力を表します。
無駄な動きがないです。
スッーと、気持ちよいマッサージは、おそらく簡単じゃないはずです。
すぐに引き込まれます。。
気持ちいい。。

これをしっかり両足やって、背中へ。
神Pを半分下ろしてオイルマッサージ(^_^)

自分が好きな肩甲骨付近のマッサージは格別。
やはりここは技術高い。

うつ伏せが終わり仰向けへ。

仰向けは足からしっかりオイルマッサージ。
袋ハギもしっかりやると、カエルポーズ。
これもオプションのおかげでしょう!
ちょっと早いストロークでしっかりSKB縦筋をこすってくれます。

両足終わると、SKBラストスパート。
腰をあげて両足腿をセラピストの腿に乗せて、なんだか赤ちゃんのオムツ替えのような、あのポーズ!
あれなんて名前なんだろ。
このポーズになるだけでちょっとJr.が反応するのがわかります。

そして、ここから両手を使ったSKBマッサージ。。
わかる人はわかりますよね?
タマの下付近と、竿横あたりの三点マッサージ。
グイグイってやってくれます。。
ほんと気持ちよい。。

どうやら、オプションを長めに申し込むと良いことがあるって話していたので、気になる。。

このゴールデンタイムが終わると、
ラストは、KIJOIデコルテ肌触。

お腹まわりをしっかりグイグイ。
俺、お腹がけっこうこってて、やたら気持ちがいい。

そして、ラストは腕を肘を90度に曲げて頭のほうへあげて、肌触マッサージ。

これ、完全に赤ちゃんプレーみたい(。-_-。)

そして、終了〜。

うーん、延長の内容が気になる。。

えーい、延長だ!
どうやらこの日はだいぶ空いてたようで。
無事できました。

30分5000円
プラスオプションで7000円。

そのくらい技術に期待ができたので!

延長で、やらなかった腕から、デコルテや腕ストレッチ。
そして足、SKBは、オプション長めにしたときの特典を味わって(。-_-。)

大変満足な120分でしたー

色々お話もきけて、
やる気がでてきた!

安さんは現役ならではのしなやかな手つきは、ほんと得した気分になりますね。
オプションは必須です。

技術メインを期待しながら、SKBの気持ちよさを堪能すると充実感があると思いますね。

ほんと、この店好きだなぁ。

次は誰にしようー

【まとめ】「本当にオススメしたいセラピスト」Best10 〜2017年5-6月〜

わたし管理人の正直な感想、本当にオススメしたいセラピストの2017年5月〜6月のランキングをまとめてみました。

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。