【体験】noble-ノーブル- 新宿(さわ)~数少ない洗体の店。やっぱり凄い~

どうも、五十嵐です。

超久々の洗体。
悲しいかな、洗体ということ
メンエスファンは身構えてしまうことが多い。
大丈夫なのかなと・・・

でも、この店は大丈夫。
以前にも行ったし、ステキなのは実証済み。

今回、行ってきたのは
新宿にあるnoble-ノーブル-

洗体、好きなので
安心して洗体してくれる店
本当に、ありがたい。

 

 
 

お支払いは
100分で、18,000円。

LINE登録で1,000円OFFなど
割引情報があるので、サイトは確認必須。

場所について。最寄り駅は新宿駅。
歌舞伎町の「一番街通り」ゲートからスグのビル。
サイトに画像付きの説明があって親切。

中は店舗型としては広い。
丁寧なスタッフに対応してもらう。

部屋も広めで圧迫感が無くて良い。
サイドに鏡が貼ってある。

施術前のお茶だが、ちゃんとしている。
オシャレで、こだわりを感じる。

これ、意外と重要だと思ってる。
おもてなしが適当な店は
結局はサービスも適当なんだよなと
しみじみ思う。

なので、この店でのおもてなしサービスは
安心感が得られて気分が良い。

そして今回の相手となる、さわさん。

出会った瞬間に思った。
あ、完全に私の好み。

小柄で可愛らしい。
優しくて、気づかいがちゃんとしている。
甘えられる。
というより、甘えたくなる。

キャリアは、通常マッサが8年。
メンエスは2年ほど。
マッサは、さすがのお上手さ。

では、施術開始。
トランクスタイプの神装着。
そして洗体ルームへ

ベッドにうつ伏せに寝る。
そして、身体シャワーで流す。

・・・お?

・・・これは

最初から、けっこうセクシーなタッチ。
肌をすべらせる手や指の触れ具合、流れ具合が
フェザー気味で胸アツ。

と、思っていたら。
本格フェザーもきた。

やっぱりいいな、フェザーは。
ムズッとするセクシー癒しを耐え続けながら
ひたすら母性溢れるタッチをされ続ける。

湯の流しだけで満足しそう。
でも、もちろん洗体なのでね
泡、登場。

・・・あ

・・・おおぅ

・・・ほうッ!

やっぱり胸アツだ、洗体は。

だって、ぶっちゃけ
通常メンエス店のホイップオプションを
最初にやっちゃう感じなわけですよ。

そもそも論で
通常メンエス店のホイップオプションが
洗体に敵うわけがない。

うつ伏せから
クルッと仰向けにチェンジ。

・・・ああ

・・・更に

・・・ほうッ!

セクシーが顕著になった。

こんなの、メロッちゃうにきまってる。
洗体が終わることには
すっかり胸アツのメロメロ。

そして、部屋に戻る。
うつ伏せで、ドライマッサ。

・・・ああ

・・・そ、そうだよね

洗体での胸アツの余韻が
まだ完全に残った状態ので
通常マッサが胸アツに感じてしまう。

で、実はこのドライマッサ
けっこうセクシーが混じっている。
キャリアによる本格マッサと
フェザー気味の余韻が残るタッチで
またもメロッてしまう。

オイルになると
そのステキさは、更に凄みを増してくる。

これに加えて
背中密着の甘い恋人気分や
息づかいによるセクシー演出が
私の男たる所以を刺激してくる。

すっかり心をシェイクされた私。
そんな状態からの
横向きマッサ。鏡の方を向いて。

・・・あーッ

・・・これは

CKBのたわむれも混じり
自分の姿を見ながら
脳内が変になっていくお時間。

そして、次は
仰向けに。

さわさんは私の頭側に移動して
胸マッサ。

あ、スタンだ、わーい。

お?けっこうサービス旺盛。

・・・あ、これマズい

甘えたくてしょうがない。

スタンされているうちに
私は幼児帰りしてしまう。
ひたすら甘えさせていただいた。

その後の施術では
もう甘え続けることしかできない私。

・・・あ

・・・あああ

あああぁぁぁ

あああぁぁぁ

あああぁぁぁ!

もう、これの繰り返し。
気づけば終了の時間になっていた。

最後は抱きかかえ
そして座位ハグ。

あああぁぁぁ!
(心の中での歓喜)

・・・・・・・

・・・・・

・・・

これにて以上となる。

 

洗体って、本当にいいな。
やっぱ好きだ、洗体。

でも、洗体って、店サイドからしたら
設備や先行投資だ大変だろうと思う。

それに、悲しいかな
洗体のイメージって、良くないのが現実。
これは、粗悪な洗体店が多いせい。

なので、安心して
高クオリティの洗体サービスが受けられるのは
本当に嬉しいし、貴重な店だ。

 

【新宿 noble-ノーブル-】
http://e-shinjuku.com/