【体験】Dejavu Tokyo 六本木(小泉かおり)〜見事などんでん返し〜

【体験】Dejavu Tokyo(デジャブトウキョウ) – 六本木 – 小泉かおりさんによる見事などんでん返し

どうも、ネクです

今回は六本木の
Dejavu Tokyo(デジャブトウキョウ)

色々な驚きの連続だった。
色々ツッコミどころ満載。

最悪な体験になるかと思ったら、実はまったく問題なかったという

下げるだけ下げて
一気にどんでん返し。

なんなんだ。本当によくわからない展開が多すぎて。体験記事としてはネタが豊富で書くのが楽しくなりそうだ。

 

 
 

Dejavu Tokyo(デジャブトウキョウ)へのアクセス・最寄り駅

今回自分は、日比谷線で六本木駅へ
2番出口出たら、そのまま真っ直ぐ進む

少し歩くが、ひたすらまっすぐ行けば
ファミリーマート西麻布一丁目店があるので
そこから電話をすると近くの部屋へ案内される

ご対面「まさかの無愛想?」

今回指名してみたのは

小泉かおりさん

いやぁ、これが驚いた

ドアのチャイムを鳴らしてから
待つこと1分強

やっとドアが開くと
特に遅くなったことに触れず
「どうぞ」
とだけ言って部屋へ通される

それ以外は何も言われない
無言なのだ

(な、なんだこれは・・・)

違和感だらけだった
普段だったら
もう少し話しかけられたり
最低限のおもてなしがあるはずが
部屋へ入りイスに座ってから
まだ何も話しかけられず
何か携帯?を触って台所にいる
お互い無言が続く

(な、な、なんだこれは・・・)

正直、言う
この瞬間、帰りたかった

【お支払い】施術料金・メニュー・オプション

支払いだが
90分コース指名料入れて
18,000円となる

この値段が部屋に入って1分で
正直、後悔した

先程言ったように
部屋に入ってからは
まだ本人の声は「どうぞ」しか聞いていない

その後やっと言った言葉が
「90分ですよね?では着替えてタオル巻いていてください」

だった。
あ、いや、まぁ、そうだけど・・・

な、なんなんだ、これは・・・

・・・

しかし

大どんでん返しが待っていた

そう、なぜこれほどまでに
無愛想な対応だったのか
理由があったのだ

ほぐしマッサージ

シャワーから戻りうつ伏せ待機すると
少しずつ喋りだす小泉さん

しかし喋ると言っても
「部屋の温度は大丈夫ですか?」
などよくある声掛けだ

そこからほぐしのマッサージが始まるが
体重の乗せ方や力加減、手付きは
なかなか上手い

しかし、意外とあっというまに終わり
足の方からオイルマッサージが
スタートしてしまった・・・

もう少しやられたかった

(しかしこれも、もしかすると
アレが理由だったのだろう・・・)

オイルマッサージ

オイルマッサージには
驚きの連続だった

普通に手付きは上手いのだが
キワはほぼない
超健全なのだ

はぁ・・・

接客も微妙なら
施術も微妙・・・

完璧なハズレなのか?

でもプロフィールには
絶賛の内容が書かれていた

ではなぜ、これほどまで
いつもより刺激が足りないのか?

もうでも
考えるのをやめていた

せめて私はたまに顔を動かすことで
寝ていないアピールだけやっていた

最悪マッサージをサボられるんじゃないかと
不安だったからだ

さらにマッサージは進む
まぁ、ノーマルなオイルマッサージであれば
なんら問題ないレベル

しかし大きかったのは
カエル足がなくそのまま背中マッサージまで進み
さらに仰向けになると腕のマッサージまで
とても健全に普通に流れた

・・・

なんなんだこれは
まぁ、自分が期待しすぎたのが悪い

と言い聞かせて目をつぶって
静かに過ごした・・・

しかし・・・

セクシータイム

ほぼ今回の施術内容は諦めていた

「もう、いいや」と
失礼ながら思っていた
普通にマッサージは上手いし
ほんと、自分勝手な期待の大きさが悪い
そう言い聞かせて目をつぶっていた

その時だった

「では、うつ伏せに戻ってカエル足になってください」

あ、え

「はい」

そうなんとか答えた

もう一度うつ伏せにもどり
カエル足になる

施術が始まる瞬間に
ある質問をされた

「敏感な方ですか?」

え・・・

「は、はい」

「そうなんですね」

そう、なんとも怪しい質問がされて
急にドキドキしてしまう

すると、そこから
大どんでん返しが始まる

カエル施術は施術する反対側の足に跨り
たくさんのオイルをつけて
絶妙な力加減で
とても気持ちいい・・・

さすがにさっきまで
非常にノーマルだったので
まだ体の感覚が追いつかないが
だんだんと感覚が書き換えられていく

あぁ。やばい。なんだこれ。

さらに

「4TBになってください」
と言われて素直に従うと

「もう少し、足を閉じて、腰をあげてください」
と指示されます

あれ、なんか今日一番しゃべってきたぞ

4TBのときはこれがまた
面白い格好で行う

普通だったら真後ろから
両手コマネチなど行うと思うが
小泉さんは違う

腰の隣に座り
小泉さんの背中は私の頭のほうへ向ける

そして小泉さんは両手のひらを
OK2全体を撫で回すように
下から上に上下する

・・・伝わらないね(笑)
難しい

とりあえず
後ろからじゃなく横から

これがまぁ

とにかくセクシードキドキMAX

なんだこれ

なんだこれ

今起きていることを理解できないうちに
4TBは終了して仰向けに

 

仰向けになると
小泉さんは私の両足を広げて
そこに座り込み、小泉さん自身の両足が
私の腰横に被さるように押さえ込む

すると私の手をとると
小泉さんの膝に
私の手が置かれた・・・

・・・???

な、なんだこれ

違和感がある・・・

ここで

大事件が起きる

なんと膝に乗せた私の指を
○○たのだ

!!????????

マジで驚いた
何が起きているんだ

前半のマッサージはなんだったのだ
これが本当の姿だったのか?

その○○た状態で
両手はCKBケア

jふぁjdfじゃkjdふぁ

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

ちょ、ちょっと

ええ・・・・・

・・・・・

さらに
その後は

sleep sideで
また指を○○たり

バックロデオで
たっぷりと
ケアしてくれたり・・・

・・・・・・・・

・・・・・・

うん・・・

ここからは

各自で、ぜひ
楽しんでみてほしい

大変身した小泉さんによる施術は
素晴らしい内容だった

だから、あんな
プロフィールになっていたのか・・・

・・・・・・・

・・・・

・・

【体験レビュー・まとめ】見事な大どんでん返し

いやぁ、ほんとうに驚いた

最初のどん底の印象から
最高に楽しい施術への様変わりは
稀に見る素晴らしいものだった

いやぁ、良かった

シャワーを浴びて
出てきて見た小泉さんは
最初とは雰囲気が変わり
明るい印象に見えた

そして

ここで

大きな事実が発覚する

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

「すみません・・・何も話しかけず・・・
実は・・・喉の調子が悪くて・・・」

・・・なるほど・・・・

体調悪かったんかーーーい

だ、だ、だから
あんなに最初喋られなかったんだね・・・

あぁ、謎が解けた・・・
はぁ、良かった、それなら良かった

じゃぁ今度は調子が良いときに
改めて受けてみたい

この人は普段受けられない
未知の施術が期待できる

最初は思い切り健全で
少しガッカリさせておいて
最後はガッと楽しませてくれる
見事な大どんでん返し

いや〜参った!!

面白かった、色々ネタ的に(笑)

今後大いに期待したい

ではでは

 

【六本木 Dejavu Tokyo】
http://dejavu.tokyo/

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約7年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。