【体験】BLANC ROUGE 中目黒(沙倉)〜すべての所作が愛くるしい〜

どうも、タマです。

前回の失敗体験がまだ脳裏に残る頃、

それでもメンエスに足を向ける自分は

「アホかな」と思ったりもしますが、行きたいので行ってきました。

中目黒 Blanc Rouge

予約の電話をとったのは女性で

たぶんセラピストだと思いました。

当日出勤しているセラピストについて

少し話した時も

ストレートに答えていたので
(あるセラピストの名前を言ったら、こっちの方がいい、私も美人だと思う、などと言ってきたので)

いざ、中目黒へ。
 

 
 

見慣れた風景に

何となく今日はうまくいく気がする。

そんな予感を胸に少し古めのマンションへ到着し

チャイムを鳴らすと現れたのは

沙倉さん

暗がりの部屋でも

素敵な女性のオーラをすぐに感じ、ホッとするワタシ…

白の胸元があいたTシャツに

黒のタイトスカート姿で

ゆっくりと丁寧な接客を受け

120分、18Kをお支払い。

 

シャワーを浴び、ゆるTBを履いて開始。

軽いほぐしから入ったのだが、すぐに「この人、できる」というのを確信。

(マッサージ通なら分かることだか、足のマッサージをする時に必ず左足から入る人は勉強している人だと思う。他にも色々あるけれど)

仕事疲れも吹き飛ぶほど長いほぐしを経て、オイルマッサージに移る。

 

アキレス腱から足の付け根までの長ーいストロークで超気持ちいい。

時折交わす会話も極々自然なもので、マッサージをすることが大好きなのだとわかる。

 

当然のエチケットだが、爪がまったく当たらないし、掌から温もりと同時に愛情を感じたから、安心して身を任せることにします。

 

流れるような進行で施術は進み

背中のマッサージをやっている時

ふと前屈みになりコバンザメ状態になる沙倉さん。

「??なんだこりゃ?」

不思議に思っていたら耳元にアツ〜い吐息が…

思わず声が漏れるほど濃密で、

ドキドキするシチュエーションに一瞬飛びそうになる。

 

でも、長くはやらない。

そしてまた普通にマッサージを続け、両腕を終えた頃に、肩から腰までの長いストローク中に

「ペタン」と顔がOK2に乗っかるような体制に。

その状態でSKBに手が侵入!

顔を乗せられたOK2が震えますw

 

仰向けの指示。

執拗な攻めはないものの

時折ハニカミながらちょいちょい入れてくる。

また、その時の表情がいい。

デコルテ、お腹、と

丁寧なマッサージを受けて

足の間に位置どっていよいよクライマックス。

 

少し多めのオイルで毛が絡まないようにしてくれたらしく

温かい掌とオイルで

包み込むようにリンパを流す。

でも、何というか

EYAらしさとかはそこになく

愛情のようなものがあった気がする。

(完全に思い込みですが)

 

最後はタオル越しに

Jr.付近に顔が近づき

アッつ〜い吐息を吹きかけられました(爆)

 

「お疲れ様でした」

 

すべてのマッサージを終えてそう伝えてくる沙倉さんの笑顔は、とっても愛くるしく

「あー、こんな人と結婚してぇ」

と思ってしまいました。

 

着替えながら話をしたのですが

この仕事は天職なんじゃないか?

と言ったところ

「自分でもそう思う」

と意外な答えが返ってきた。

普通は謙遜して

「いやいや」

と言われることが多いが

たまーにこういう返しで驚かせてくれる人もいる。

 

そういう人って本当にうまくて

こんなセラピストが増えてくれればいいなぁと。

たまに凹むような体験もしますが

今回は行ってよかった。

元気をもらいました。

癒されたい方は、オススメですよ!

 

中目黒 Blanc Rouge