【体験】ベリーズスパ 人形町(藤咲えみり)〜 これが究極のメンズエステなのか?〜

どうも、ネクです。

今回は初のベリーズスパへ。

・・・

恐ろしい体験をしたと思います。

こんな体験してしまったら

他で満足できるのか?

と思ったのはたしかです。

あ〜どうしよ。

あ〜〜

も〜〜

まぁ、ここで書かなくても

おそらくたくさんのファンがいるのでしょう。

そりゃそうです。

出川じゃないですが

やばいよ〜

やばいよ〜

とりあえず、まとめます。

 

たぶん、みなさんご存知のベリーズスパ

名前はずっと聞いていたのですが

やっと行きました。

 

人形町駅A4出口から徒歩5分ちょっと。

あ、あれ〜?

このマンションって・・・

おそらくこのマンションは

お店多いですね〜

 

出迎えれてくれたのは、

藤咲えみりさん。

グッとER可愛さ満載。

若いながら頑張って接客してくれる。

若干、業務的だけど

何か隠された余裕を感じるのは

後で理由がわかる。

 

部屋へ入ると

6畳くらいのよくある感じのお部屋。

マットは白いヤツ

お、これは・・・

今回実は選んだコースは

3つあるうちで最高峰の

グランデコースの120分コース

某割引適用とホイップをつけて

なんと合計25,000円

し、しかし

これがどうやら、ものすごいらしく・・・

ずっと気になっていたがついにこの時がきた。

 

それにしても、

藤咲さん、ERカワ・・・

上は白のシャツをきて

下は黒のピッタリ短いスカート。

シャワーへいき、紺ぴったりTを履いて部屋へ戻る。

すると、藤咲さん、

下に履いていた衣装を脱いで・・・

おおおおお・・・・

そ、そういうことか・・・・・・・

 

藤咲さんが白のマットに

オイルをまんべんなく垂らし始めた

いきなりだな(笑)

最初はうつ伏せで藤咲さんのひざ枕から。

肩と背中をオイルを上手く使って押し流す。

上手い、すぐわかる。

若干22歳で若干ギャルっぽいが

手慣れた感はすさまじい。

・・・

すぐにシアワセなアクシデント

背中、腰まで手が伸びる手が

脇を通ってB地区へご挨拶

こ、この

この触り方で

あ、今回はすごいかも。

と悟る。

そういえば、

まともにトークをしたのはこの時だけ。

それ以降、

まともにトークする余裕はまったくなかった。

 

どうやら、藤咲さんはじめ、

ここのセラピストは、

空いた時間、例えば1時間微妙に空いたら

いる人同士や、スタッフと

施術の技を磨いたり、

講習のようなことを常に行っているらしい。

最初だけ少しやって終わりではなく、

常日頃からみんなで技を磨いているそうだ。

ちなみにこのグランデコースは、

選べれたセラピストしか対応できない。

もちろん藤咲さんも厳しい研修をぬけてやっている。

若干メンズエステを始めて半年の22歳の藤咲さんは

見事に開花したようだ。

これは、今後が非常に楽しみだ・・・

 

ひざ枕から頭を降ろして

うつ伏せになり

藤咲さんが跨いで背中に乗る

そこからもう

体験したことがないSKBスクリューの連続

見事にオイルと融合しながら

やられたことがない技の連続

すごい。すごい。

なんでグランデコースという

他よりもランクがたかいコースがあるのか、すぐにわかった。

人気なので、120分にしたが

最初からコレだと、

120分耐えられる自信がない。

久しぶりに○子がパンパン

 

足へと行き、

ちょっと冷静にリンパを押し流す。

優しく丁寧に。

嵐の前の静けさ。

・・・

最初に言う。

ここからはそのまま書くと非常にマズイので、

だいぶ抑えて書くパターンです。

・・・

SKBへ信じられなく気持ちいいコマネチの連続。

カエルポーズでは、

スッとスムーズに藤咲さんの膝に自分の膝がのっかり

SKBスクリュー地獄

さらにポーズを調整して、

自分の背中にタオル一枚置いて、

ソコに藤咲さんが頭を置いて

SKB、B地区に○弾

異常事態宣言

これを両方やるもんだから

異常事態宣言

背中のっかってオイルだから

簡単に隠れたB地区を両手で

すさまじい○弾

藤咲さん
「気持ちいですか?♪」

と、完全に確信犯らしい

ERい微笑みで聞いてくる。

ずるい、ずるい

 

仰向けになっても、

ものすごいSKB

コースに書かれているとおり

「エンドレスリンパオイルマッサージ」

だ、ほんとうに。

尋常じゃない。

尋常じゃない。

こんなメンズエステ施術を受けたら、

こんなSKBマッサージを体験してしまったら

これからどうしたらいいんだ。

恐ろしくなった。

心から恐ろしくなった。

 

詳細は書けない。

頭が狂ってしまったから

細かくは書けないパターンのやつ。

 

残り20分

ホイップへ準備へと行く。

このホイップ、誰かスタッフが残り時間に合わせて

作っていてくれればいいのに・・・

3分ほど待つと戻ってきた。

神PTから、サイドが切られたトランクスへと履き替える。

そしてタップリもっこりホイップが

トランクスの中をおおっていく。

こ、この、ホイップ、

すごい!!

んで、

もちろんこの後は

信じられないくらい

素晴らしい時間が流れる。

あ、やばい

言い忘れていた。

藤咲さんは、

途中途中、目を見ると

ちゃ〜んと目を合わせてくれて

「フフフ・・・」と微笑んでくれるんです。

すっごくER目線で・・・

か、か、か

か、か、か

可愛すぎる・・・

今でも目に焼き付いている。

・・・

メンズエステって

楽しいなぁ・・・

そして時間終了となった・・・

 

ものすごいズッシリとしたトランクスを履いたまま

シャワーへ。

浴室でトランクスを改めて見ると、

信じらないモ○コリ

え、俺なんか入れた!?

って思うくらいものすごいモ○コリ

トランクス脱いで笑ってしまった(笑)

なんだこの泡は・・・www

こんなにもこびりつく

固くて重い泡は始めてだww

あまりにも重くてズッシリで

そのままトランクスを捨てることができないため

初めてシャワーでトランクスを泡を取るために洗った(大笑)

なんでこんなことしてるんだよ、俺はw

部屋へ戻ると、藤咲さんが一言

「次回指名してくれると、このシャツを○○で施術します♪」

おおおわぁ・・・

反則・・・

 

これ、抑えて書けてない??^^;

あぁ〜やばかったなぁ

新しいメンズエステ施術だった

だけど、施術受けながら思った。

「これってもしかしたら、究極の到達点なんじゃないか?」

と。

これが、本当のメンズエステなのか?って。

いや、冷静に考えたらこれだけじゃないけれども、

日頃から技術を上げる努力しているセラピストさんとスタッフの賜物を目の当たりにして、

色々なものの集合体が

もしかしたらコレなのかなって。

もちろん、普通に気持ち良いマッサージも織り交ぜていた。

そんな中で、

お値段どおりとコンセプトどおりの

見事な施術を受けてしまったら

もう、

「ずるい!!これからどうしたらいいの!?」

と、普通にコメントとして漏れてしまう。

もっと早く出会っていたら

どうなっていたんだろう。

薦めていいのか悩んだ。

もし、行かれるなら、

ある程度、覚悟してください。

価値観が変わると思います。

 

あんまり直接言うのが胡散臭いけど、

ベリーズスパ、すげぇ・・・

 

合計25,000円もしたが、

内容的には35,000円。

これ、150分で受けたら死ぬな。

・・・死にたい・・・

【まとめ】「本当にオススメしたいセラピスト」Best10 〜2017年3-4月〜

わたし管理人の正直な感想、本当にオススメしたいセラピストの2017年3月〜4月のランキングをまとめてみました。