【体験】アロマティアーズ 日本橋(渡辺咲)~タイプな職人クラスのセラピさんの極上の生殺しは・・・~

こんばんわ、五十嵐です。

最近、職人クラスに遭遇することが多い。
なんていうか
メ●ルスライム、多すぎね?
って気分。

そういうRPG
大歓迎だぜぃ!

今回はセカンドハッピーステージという
裏世界ステージにも突入した。

そういうRPG
大歓迎だぜぃ!(2回言った)

というわけで今回は、日本橋の
アロマティアーズ

お支払いは
VIPコース90分、18,000円。
指名料、1,000円。
オプション、2,000円。
時間帯早割りにより、2,000円OFF。
新規割りにより、1,000円OFF。
合計、18,000円。

割引が色々とあるので
サイトは要チェック。
他にも「無料メルマガ会員&LINE割り」で2,000円OFFとなる。

今回はオプション代と指名料が
OFFになった。
これ、マジでお得ですわ。
オプション、絶対に付けた方がいい。

ちなみにオプションについては
お店に聞いてみると良い。

 

 
 

場所について。
最寄り駅だが
日比谷線・小伝馬町駅1番出口からは徒歩4分
都営新宿線・馬喰横山駅または都営浅草線・東日本橋駅の
A2出口からは徒歩2分
とのこと。

私は小伝馬町駅から行ったが
確かに徒歩4分くらい。
駅から電話してナビってもらうシステム。
ちなみにサイトに住所が明記されている。

中に入ると
渡辺咲さんがお出迎え。

あ、タイプな女性ですわぁ。
色々とちょうどいいボディ。
でも、お胸はサイズオーバーかな(顔が勝手にニヤけるの術)

明るい、気さく、親切、丁寧、おもてなし素敵。
甘えたくなっちゃう美人さん。
セクシー母性に引き込まれる・・・

で、部屋は広くて、サイドに鏡がある。
オシャレ空間で、飾ってあったベア人形が欲しくなった。
こういうの好き。

ここで、皆様に質問です。
サイドの鏡を見続けるのって
首が痛くなりません?
マッサしてもらっているソバから
もう首が痛いという現象が・・・

スマホ首(ストレートネック)って
現代病がありますが
私はメンエス首になってますわぁ(メンエス病)

・・・はい、ごめんなさい。
自業自得ってことですわな。
でもね、それくらいね
鏡ガン見、したくなっちゃうんですわぁ。

さて、施術について。
流れとしては
・うつ伏せドライマッサ、オイルマッサ
・脚ストレッチ
・マーメイド
・4TB
・仰向け、デコルテマッサ
・ロデオ
・添い寝風
・セカンドハッピーステージへ
こんな感じかなと。

今回は、もうね
ザ・生殺し。
甘い恋人気分で
さんざん盛り上げておいて
生殺し。

今回は本気で延長を考えた。
オイルにまみれた手で
財布を掴みそうになった・・・

 

では、うつ伏せスタート。
マッサされた瞬間にわかった。
あ、職人クラスだ。

手つきというか
仕草というか
職人だからこその雰囲気がある。

しかもセクシー施術になると
セクシー度が急上昇。
この表情と目、マジすぎてヤバい・・・
引き込まれて・・・
身も心も、全部を持ってかれる・・・

微かなタッチが絶妙すぎる。
スッと触る瞬間にピクッとなり
スーッと肌の上を滑っていって
スッと余韻を残して離れていく。

こんなん精神崩壊するがな。
セクシー施術と、この神タッチが
完璧なコラボを見せている。
アカンて、これは・・・

で、ずっと鏡をガン見。
施術姿もエンターテインメント。
私の首、どうにかなりそう・・・

脚ストレッチの時は
柔かさと温もりを
実感できる幸福タイム。

マーメイドでは
滑らかな癒しが
これでもかと私を
包み込んでくれる。
恋人気分を実感できる幸福タイム。

中間地点となる
4TBでは
まったく別モノの幸福タイム。
もうね、立つ寸前の
生まれたての小鹿のような私・・・

そして後半戦へ。

仰向けでのデコルテマッサ。
幸福が私をスタンする・・・
改めて画像を見ていただきたい。

この幸福に
包まれるようにスタン・・・

歓喜の声と
身の反応は
もはや止められるわけもなし・・・

そしてロデオへ。
我が弱点
いつの間にか知られたり(もろバレ)
我が弱点
これでもかと攻め立てられ・・・

我、陥落す・・・

そんな私に
甘い幸せがいっぱい詰まった
添い寝風マッサが発動。

これはね・・・
もうね・・・
恋人気分に包まれながら・・・
我、陥落す(2度目)

さて、野暮になるので
あえて説明していなかったが
もうずっと、オプションが発動している。
しかも、かなりの効果を発揮している。

もうね、オイルまみれの手で
頭を抱えそうなくらいに
凄いんだ・・・
これ、凄いんだ・・・
うん、凄いんだ(3回言った)

で、これで終わりではない。
まだエンディングではない。
真のエンディングの前に
セカンドハッピーステージへと連れていかれる。

・・・こ、これは

・・・ちょ、こ、これは

・・・我が力を奪いて

・・・あああぁぁぁ

・・・そ、そのようなことを

・・・あああぁぁぁ

ここからは言葉を発することは
できなくなってしまった。

押し寄せる幸福に
ひたすら耐え続けるお仕事。

・・・・・・・

・・・・・

・・・

そして終了となった。

・・・いや、私の中では
・・・終了してないよ、これ。
生殺しすぎて、我の中では終われない・・・

もうね、延長って言いたかった。
でもね、私の都合でね、できなかったのよぉ・・・
ああ、本当にね・・・
延長・・・

私、涙を飲んで我慢したよ。
あ、だからアロマティアーズなのか?(違)

 

知ってる。
メンエスって
そういうものだって
知ってる。

生殺しこそが
メンエスの神髄であることも。

だがしかし・・・
その神髄・・・
あまりにもコクだ・・・

施術も良い。
セラピさんの容姿もタイプ。
性格も素晴らしい。

だけど・・・
これで家に帰れって・・・
そ、そんな・・・

私、電車の中で
意味も分からず泣き出すかもしれぬ・・・
これもまた、メンエス病かしら(違)

ではでは、今回はこれにて。

 

【日本橋 アロマティアーズ】
http://aromatears.net/