【体験】AROMA GREY 恵比寿(藤堂唯子)〜高級エステで日頃の疲れをしっかりとりませんか?〜

どうも、ネクです。

貴方は普段

どれだけ優雅な時間を過ごせていますか?

今回ご紹介するのは

普段ご紹介するメンズエステとは路線が違う

原点回帰のような体験。

 

メンズエステは

非日常的というキーワードで

よく例えますが

それには色々な意味が込められています。

普段はどうしても

ドキドキが多いですが

今回は「優雅な体験」です。

 

自分のための時間で

最高のおもてなしを受けられて

最高に気持ち良いマッサージを受け

体も心も解放されて

最高に気分良く帰る。

こんな体験が

恵比寿の高級マンションにある

AROMA GREY(アロマグレイ)

しかも90分コースが、なんと

15,000円で受けられるんです。

今回は、藤堂さんが対応してくれました。

普段とは違う、非日常な空間で

ゆっくりと身を任せて

優雅な気持ちで

疲れを、しっかり取ってみませんか?
 

 

アクセスは

恵比寿駅から歩いて10分弱。

地図が大雑把なので

地図で近くまで着いたら

一度電話するといい。

 

着いたマンションは

見上げてしまうほどに大きく

非常に豪華。

これはホームページに書かれたとおり

高級マンションだ。

中で出迎えくれた藤堂さん

非常に礼儀正しく

清々しく

高級エステ店に来たような体験を、すぐに受けられる。

部屋はコンパクトながら

無駄のない

個性がありながら

それぞれがしっかり存在感ある

調和の取れた、オシャレで優雅な空間。

ひとつでもバランスが悪いと

部屋のインテリアは違和感を生んでしまう。

それが見事に引き締まった

バランスのよいものになっている。

姿見は横に、大きなものがひとつ。

お支払いは

90分15,000円。

もうすでに

ここまでのおもてなしに

安すすぎて、申し訳なくなるレベル。

藤堂さんの膝まづく姿は

なんて綺麗なんだろう。。

黒髪ショートで

細身な体型だ。

着替えて待っていると

すごく丁寧にドアをノックして

確認する藤堂さん。

ドアのノックひとつでも

優雅な気分を味わえるんだなぁ。

シャワーを浴びて、通常TPを履いて

部屋へ。

 

うつ伏せになり

すごく丁寧に、タオルを敷く。

まずは体が真っ直ぐになるように

腰を左右に揺らし

片足ずつ、位置を整える。

 

そしてタオルを、体に馴染ませるために

手のひらを縦にして、背骨に置き

妖艶な動きで、スーっと馴染ませる。

な、なんて綺麗なんだ。。

こんな光景を見てるだけで

気分が良くなる。

 

そして、腰の左右に手を置いたとき

グーっと強く押す。

これは整体の施術?

骨盤の傾きを見ているようだ。

始まって数分で

今日は安泰だと確信する。

踵までしっかり、足全体をほぐして

気持ちよくオイルを始められる。

 

マッサージレベルが最上級だとわかると

「メンズエステはどのくらいやってるんですか?」

という質問は、愚問な気がして聞けない。

この人の動きを見ていて思う

静かに身を任せて

気持ち良いマッサージを堪能すればよい。

どんどん足の血行が良くなり

ストレッチで足を曲げたりするときに

藤堂さんの、ふわっとしたOPIが当たるのは

十分な癒しの瞬間。

片足が終わったときの

あの、ものすごい開放感は

どれだけ高いレベルのマッサージかを

物語っている。

 

静かに、安心して

鏡ごしに姿を見ながら

気持ちよくなれるのは

なんて贅沢で優雅なんだろう。

 

腰、背中も、とても力強く

しかし確実に押し流す。

だが、ちゃんと妖艶な動き

鏡ごしにみる光景は

ひとつの芸術だ。

綺麗で安らぐ。

そして肩や腕まで手が伸びると

少し重なってくれる。

おそらく唯一の密◯かもしれないが

これで十分である。

 

仰向けになると

デコルテ、肩、首と

最高レベルなマッサージ。

本人にちょっと聞いてみると

やはり整体マッサージの経験者。

だからこれほどまでに、力強く、確実なんだ。

ひとつひとつ

綺麗に、丁寧に

しっかりとほぐれていく。

 

足の方へいくと

素晴らしい、痛気持ちよい施術。

太ももの横を押し流すアレ。

アレはなぜ、あんなに気持ちいいんだろう・・・

 

両足を十分なほど、しっかりとやってくれて

これで終わりかな

と、思った。

それでもいいと思えた。

 

しかし

「最後にSKBのマッサージを行います」

と、言われ

やってくれた。

この方のSKBマッサは

どんな感じなんだろう。

 

あああ。。。

なんて深い気持ち良さだ。。。

自然と息子は起き上がり

喜んでいるようだった。

こんなにも素直に気持ちよくしてもらえるなんて。。

あぁ・・・

なんてすごく、贅沢なSKBマッサージなんだろう。

 

そして

優雅な時間は終わった・・・

 

最後まで非常に丁寧な

マッサージと接客で

ものすごい優雅な時間を味わった。

 

なんて素敵なんだろう。

これが15,000円だなんて。

 

普段、ドキドキを

期待しすぎていたのかもしれない。

高級な空間で

最高の接客で

高い技術のマッサージを味わえるのは

なんて気持ちが良いのだろう。

 

4月はココが最後の体験だったのだが

来てよかった。

 

1週間の疲れを

しっかりと取りたくて

優雅な気持ちを味わいたいときは

藤堂さんで、ぜひ。

ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。