【体験】アロマアジト 御徒町(なぎさ)〜隠れ家サロンで笑顔と興奮大爆裂!〜

どうも、ヤンゴリです。

マンション型のメンズエステと

店舗型のメンズエステの利用する割合は

ハーフアンドハーフになりますが

店舗型には差別化できることがあります。

それは

店舗のコンセプトを伝えやすいというところ

だと思っております。

「アジアンテイストにしました。」

とか

「異国情緒を感じさせる店舗」

というキャッチフレーズみたいな言葉を反映させるには

マンション型では難しいと思うんですよ。

やっぱりマンションを借りる形で営業してますから。

今回訪れたのは御徒町にある隠れ家を謳う

アロマアジト御徒町」でございます。
 

 
 

やはり隠れ家と思いそうになる入り口でございますね。

エレベーターを上がっていくと

扉とインターホンしかないのが

何気なく怪しさを醸し出したりします。

そしてインターホン押して少しすると

受付の電話に出た男性スタッフがお出迎え。

凄いとは言いませんが

中々気さくな態度でご案内されました。

その途中で何と・・・

「マンションなのに2階建ての階段がある!」

と少なからず驚きました。

これはメゾネットマンションと言って

一部屋に階段があって2階と繫がっており

広いスペースを独創的かつ

利便性を持って利用できるようにと言う

機能を持ったタイプのマンションのようです。

最近のマンションは進化してますね――。

そして案内されて

今回のお支払いは120分で19,000円です。

指名料込みで

合計金額は20,000円になります。

18時より前に受け付けた時の金額ですので

18時以降になると1,000円上乗せされちゃいます。

ご注意を。

 

アクセスですが

サイトに画像付きの説明があるので

簡単でわかりやすいです。

道も比較的まっすぐに進むことが多いので

迷いにくく、5分で着きます。

店の前に看板があるので親切に感じます。

隠れ家と言いつつもしれっと看板出してますが。

 

アンケート用紙を記入してしばらくすると

担当セラピストさんである

“なぎさ”さんがやってきました。

小柄でいながらも可愛さとセクシーさを

いい具合にミックスさせたハイブリッド美女です。

おまけにスタイルもよく

バストも豊満なのだから

もうテンションアゲアゲですよ!

なぎささんの目もととか

ホームページで見えてるんですけど

実際にはずっと素敵な印象です!

 

シャワールームに案内されて

シャワーを浴びて紙パンツに履き替えます。

紙パンツもオーソドックスなTバック。

小さめに感じるような大きさでございます。

終わったらインターホンを押して

なぎささんを呼びます。

インターホンを押すという所や

音が普通のマンションに来る人の

ピンポーンって音にしか聞こえないのはご愛嬌です。

 

部屋に連れられうつ伏せになって

いざ施術開始です。

まずは小手調べの意味も込めて

背中にタオルを被せての指圧です。

さらっと私から会話を切り出してみると

なぎささんはエステティシャンとしての

キャリアを5年以上積み重ねてきていることがわかっちゃいました。

それだけにスポーツ経験はないと言っていますが、押す力はだいぶ強いです。

少なからず驚きでした。

強めが好みな私としては嬉しいですね。

私はメンズエステに行って

初めてお会いするセラピストさんに対して

こんな質問を投げかけます。

「中々力強いですね――。何かスポーツとかされてたんですか?」

と聞きます。

会話を広げる常套句ですね!

すると先述したように

「スポーツの経験ですか?無いですよー。私エステ業界に5年もいるので押す力は自信ありますよ。」

と明るく答えてくれました。

やはりエステ業界にいる人は

種類に差はあれども

腕の力が付くんですねー。

納得です。

 

それから進めていくと

下半身まで行って指圧は終わった感じになりました。

そこでオイルによるマッサージが始まろうとしてきました。

楽しみになってきました。

最初にうつ伏せ上半身から始まりました。

オイルをそれなりに多めに使っているのが容器から出す音で分かりました。

何か緊張してきました。

背中から首にかけて力を入れて頃を解してきました。

やっぱり力あるなーって思いました。

肩や首にかけてのマッサージが秀逸でした。

肩こりが半端じゃなかっただけに

前もってなぎささんにその旨を伝えておいたんです。

リクエストに応えてなのか

私好みの力加減で解してきました。

気持ちよくてたまらないんですよ! これが!

肩こり持ったまま

メンズエステに行くべきですね! やっぱり!

次に下半身の足の裏からふくらはぎからです。

力は強めでいながらもスムーズに解していきます。

そんな中でなぎささんが私のふくらはぎを見て

「いい筋肉してますね――。」

って褒めてくれちゃいました。

社交辞令にしても

お世辞にしてもちょっと嬉しいですね。

 

両足共にされていく中で

施術はどんどん進んでいき

次は太ももやSKBに移っていきます。

リンパを流すようにこちらもスムーズに押し流していきます。

するとなぎささんが私の太ももを

 

指立ててクリクリし始めているではありませんか!

当然私も堪えてこそいましたが最後まで続かず

むしろ始まって数分でプルプルと反応してしまいました。

 

するとなぎささんが

ウフフっ

てほくそ笑んでました。

なぎささんはこういうことが好きなのか?

っていういい意味でギャップがあると感じました。

するとフェザータッチな触り方がしばらく続きました。

その度にプルプルっとしてしまうので、

くすぐりがエスカレートしているようにも感じました。

最も、素で起こしたリアクションですので、

これは私がそれほど気持ちよかったってことであると考えてくれれば

クオリティーの高さが伝わると思います。

 

SKBにもアグレッシブに攻めてきました。

待ってましたと心の中で腕を十字に組んでしまいました。

大腿部の付け根部分にも

フェザータッチも織り交ぜながら

腕全体を使って刺激したりしてリンパを流していきます。

これぞメンズエステの醍醐味です!

その証拠に

くすぐったさと気持ちよさが

高次元で同居した感覚に襲われて

笑いが止まらなくて

なぎささんにもバレバレでした!

相手がSのスイッチ入れたら

もう病みつきになってしまうんですよ――。

虜になります。(笑)

さらになぎささんから

「4TBになれますか?」

と言うお声がかかりました。

「うわー―――――――!嬉しい!」

って言いそうになりましたが、

紳士的に

「はい、大丈夫ですよ。お願いします。」

と敢えて冷静に対応しました。

あまり本心を出しすぎてしまうと

ドン引きされかねないので

大人な対応を心掛けました。

犬みたいに

私の下半身をなぎささんに○き出して

恥ずかしくなりそうな体勢に

自らなって施術を受けます。

 

背中もフェザータッチされて〜の

いたずらっぽくされて〜の

で本当に気持ちよいと感じつつも

「もっと来い!」

を心の声で連呼しちゃいました。

 

当然4TB状態のSKBマッサージは

もう最高ですね!

なぎささんの腕全体を使った

SKBへのアプローチは

うつ伏せの時が可愛く思えてくるくらい刺激が強かったですね!

気持ちが良すぎて

下半身が崩れそうになるくらいの快感と

「今だけでいいから時を止めてくれ、百歩譲って時間が経つのを100分の1遅くしてくれ!」

と願いました!

それほどまでにSKBのマッサージは人によっては

魔力のように思えてきそうな良さに

ハマってしまいそうになるのです。

追い打ちをかけるかのようにマッサージが進んでいくと

 

上半身には私の黒いものやその周りをクリクリし始めているではありませんか!

当然ながら私も生まれたての

小鹿みたいにプルプルと震えが止まらなくなり

ここでもなぎささんに微笑みながらの積極施術が始まります。

これは素のリアクションでございます。

わき腹も触れるか触れないかの加減で

なぞっていきながら

くすぐるような仕草をされるので

もう笑いが止まりません。

 

そして待ちに待った

仰向け施術でございます。

ここでも心の中で

嬉しい悲鳴がこだませずにはいられません。

メンズエステの楽しみでもありますが故(ゆえ)!

始まりはなぎささんが

私の頭側に陣取っての施術になります。

デコルテからおなか周りにオイルを流されていきます。

気持ちよくなってきた所に

なぎささんの柔らかいものが

私の顔にダイレクトヒットしてしまいました。

これには私も思わず笑みがこぼれてしまいます。

それからおなか周りからデコルテを往復する度に

アクシデント

腕のリンパの流れを流す時にも

アクシデント

起きてくるれるなら起きてほしいアクシデントは至福の一時の一つでございます。

なぎささんって小柄なんですけど

バストサイズにも恵まれているので

タイトめな衣装を着るとそれが際立ってしまうんですよね!

まあ、それが凄く良いんですけどね!

仰向け状態でセラピストさんが

頭周りに座ってマッサージをするとき

デコルテから下腹部までにかけて押し出すようにリンパを流すと

上半身が前屈みになるんですよ。

そしたら眼前には柔らかなアレが

顔面にてアクシデント発生してしまいます。

これもまたメンズエステで

施術を受ける楽しみの一つでもあるんです!

 

そして次に下半身に移動されまして

左足、右足とリンパを流していく施術に移行していきます。

うつ伏せの時もでしたが

太もも当たりでクリクリとこねくり回すように弄られちゃいます。

当然反応せずにはいられなくなり

私も笑みがこぼれるわプルプル震えずにいられないわでもう

良い意味で溜まったものではないと思いました。

 

顔と顔が互いに向き合っている状態でも

私はつい直視しないような態勢にしちゃってましたが

時折目を合わせるようにしているんです。

但し、口元が笑いの止まらない状況になっているので

なぎささんもウフフってなっているから

お互い嬉しくてしょうがなくなるんですよね!

この恥じらい具合が本当に

ドキドキとワクワクを掻き立ててくるから病みつきになるんですよね―――!

次になぎささんが私の両足に跨って

SKB周りを攻め始めてきました。

これもくすぐったい気持ちが

強くなるものですからたまらないんですよね――!

顔と顔を見つめ合いながら

際どい所を揉まれるのって予想以上に快感を感じてしまいます。

 

さらに上半身までいくとフェザータッチと(〇ク〇周り含めた)リンパマッサージのコンビネーション、

ボクシングの多彩なパンチを一度に受ける可能ような攻めに私も大興奮です。

腕にまで絡んできたりで気持ち良すぎて天に上りそうな感じが止まりませんでした。

そして最後はなぎささんから

「お疲れさまでした。」

とピターっと密〇して

顔まで近づけながら囁いてきました。

ドキドキが止まらなくて

口に出すボキャブラリーに困りました!(笑)

 

以上のように

可愛さと美しさがいい感じで

同居したなぎささんと触れ合って

幸せな一時を過ごすことができました。

ホームページでも見たのですが

写真でモザイク越しに見ても

可愛い子や綺麗な人と思えるような女性が沢山おりました。

人によって変わると思うのですが

なぎささんは激推しですね!

後、なぎささんは施術時に

髪をまとめておりましたが

終わった後の髪を下す姿を一瞬見たのですが

これもまたグッときました!

女子力高そうだなとも感じました。

こんな素敵女子にマッサージしてもらえるなら

仕事をめっちゃ頑張って

疲れを取りがてら癒されに行こうと言う気持ちで

訪れても非日常の体験ができるのは最高ですよ!

興味持たれた方は是非ともご堪能あれ!

 

アロマアジト御徒町