【体験】アロマモントン新御徒町(Yonekura Miki)~ポテンシャル高いチーママとドキドキ~

こんにちわ、五十嵐です。

隠れ家とは

マイナーな場所にあるかこそ

隠れ家なのではないかと。

というわけで今回は

最寄りが新御徒町、蔵前という

アロマモントンを訪れました。

場所がヘンピだったり

遠かったりするお店って

むしろ期待しちゃいます。

リスクも高いのですが

勇気を出して

いざ向かってみると

大正解。

さて、今回のお支払いは

90分で、17,000円。

私としては

あの内容でこのお値段なら

とっても良心的。
 

 

アクセスですが

サイトに住所があるので

私はアプリを使いました。

ちなみに蔵前駅から行きました。

確かに徒歩6分ですが

なんにもないなぁ・・・

夜だと寂しいよ、ここ・・・

そして目的地に到着。

お世辞にもキレイとは言えないMT。

7階まで上がります。

あ、夜景はステキかも(笑)

チャイムを押すと

ドアホンから可愛い声。

おお、これは期待大。

そして扉が開くと

Yonekura Mikiさんが

お出迎え。

大正解。

ちょっとビックリするような

美人さん。

胸の谷間がくっきりでDKDK。

しかも和なテイストなセクシー衣装。

笑顔が素敵で安心感が半端ない。

落ち着いていて、物静かな雰囲気で

癒してくれる感が半端ない。

でも、気さくでトークが楽しい。

気配りもたっぷり。

それでいて、ういういしさもある。

ああ、なるほど、これはですね、あれです。

ギロッポンあたりの、高級クラブの

若くて、超やり手の

チーママ。

でもですね

聞いた話によると

完全無垢な新人さんだそうです。

この店がはじめてで

しかも入店して

まだ2~3回目とのこと。

マッサージ系の仕事も初。

「え? ホントに?」

と、私、3回くらい

聞き返しちゃいました。

さて、中に入ると

お部屋はキレイ。

充実した装備、広さ十分。

いいですね、この

外とのギャップ(笑)

これこそが隠れ家です。

ただ、シャワーがですね

ちょっと貧弱。

7階なのでね

水が上がってこないようです。

でも、そんなの気にならないくらい

この空間は充実しています。

そして、簡単なアンケート書いて

冷たいお茶をいただいて

シャワーを浴びて

背中を拭くのをアシスト。

神Pですが、3種類から選べます。

あれ?なんだろ、これ。

はじめて見るPがあったので、装着。

SKSKの黒いT。

これカッコいいなぁ(笑)

それでは、うつ伏せでスタート。

 

今回、施術内容の説明は

あまりしないでおきます。

お伝えしたいとこは

そこじゃないのです。

というか、詳細がですね

書けないというのが実際。

はい、そういうことです。

まず最初は、羽織っているものを脱ぐ。

セクシー衣装、第二形態。

更に素敵です、ホントに。

そして、指圧マッサージ。

おおう、これは。

かなり強い、がっつりマッサ。

本格的で良いマッサ。

ご本人も言ってましたが

強いって、よく言われるとのこと。

なので、ソフトなのを希望される方は

最初に言っておきましょうです。

オイルを使って、やはり本格マッサ。

いやはや、これでまだ2~3回目?

ちょっと信じられないクオリティ。

新人の手つきや手技とは思えません。

トークを楽しみながら

とっても健全なお時間が流れる。

でも、太●もとかは、常に●着。

私、このとき、完全に油断してました。

あれ?

TMTMに接触事故。

ちょっとドキドキが

増えてきたかな?

ん?

あれ?

おおお?

あああぁぁぁ。

気が付くと

事故多発。

そして、このタイミングで

フェザータッチが炸裂。

あああぁぁぁ。

更に、しっとりとした笑顔で

「こういうの、お好きなんですか?」

ひゃあああぁぁぁ。

きましたよ、これ。

ギャップ、きたーッ!

男心をつかんで離さない。

ヤバいです、これ。

虜にさせられます。

気が付けば、FBK。

うつ伏せでのFBKは

イタタタタタタ。

なんて嬉しい痛みだろう。

カエル足になって、分身が解放。

でも、ドキドキ接触事故には

巻き込まれっぱなし。

あああぁぁぁ。

片方終わったら

もう片方。

あああぁぁぁ。

この時点で、だいぶノックアウトです。

あ、4TBもありました。

 

次は、頭側に移動して

うつ伏せでの膝枕。

というより、太●もハ●ミ。

当然、施術姿は見えないので

目隠し効果が発動して

あああぁぁぁ。

そして、仰向け。

顔にタオルをのせて、膝枕。

OPIスタン。

胸マッサしながらの

OPIスタン。

谷間くっきりなのに

OPIスタン。

私、これ大好きでして

魂が天に帰りそう。

あ、地下深くの方かな(笑)

B地区もたっぷり。

サービス精神、すっごく旺盛。

その後はマーメイドに。

見た目も動きもセクシーでER。

あ、言い忘れてましたが

施術中は、ほぼ、ずっと

事故ってます。

もうですね

嬉しくて精神崩壊しますよ。

そしてタイマーが鳴って

終了となります。

シャワー後は

拭くのをアシスト。

冷たいお茶をいただく。

アメちゃん貰った。

アフターもぬかりなし。

おもてなし。

 

まとめです。

今回はドキドキ方面な内容を

がっつり書きましたが

実は指圧マッサのとき

コリを頑張って、ほぐしてくれました。

私、もの凄く固くなってたようで

かなり時間をかけて

一生懸命、ほぐしてくれてました。

「私もコる方だから、ほぐしてあげたくなっちゃうんです」

なんていい子なんでしょう。

マッサの後、息が上がってました。

なんていい子なんでしょう。

Yonekuraさん、なんていうか

人間力が高いんだよなぁ。

おじさんキラーです、絶対。

でも、若い人も、きっと好きになる。

つまり、男キラーなんです。

高級クラブのチーママ

そのポテンシャルは

はかり知れません。

ではでは、今回はこれにて。

 

アロマモントンはコチラ