【体験】アロマケリー 浅草(有村こころ)〜 丁寧なすごく良い娘 〜

こんにちは、ネクです。

また東京は寒くなってきましたね。

冬はこれからが寒くなるので気が抜けません。

どこか美味しい焼き鳥屋にいきたいです。。

さて、今回体験したのは、浅草にあるアロマケリーへお邪魔しました。

正直、このへんのメンズエステはNOチェックでした。

某ポータルサイトで見てもやはりあまりない・・・。

そんな浅草にあるアロマケリーはどんな店舗なのか。

では、まとめていきます。

アクセス

都営浅草線出口から地上へ出る。

何番出口かわからないが、googleマップを見るとどうやら雷門が近いようなので雷門が近い出口から出る。

ホームページには住所も書かれていたので、地上にでたらそこからgoogleマップでGO

雷門前の大通りを進んで5分弱。

通りに看板が出ていてわかりやすかった。

しかもこれは店舗型だね。

住所書かれていたしね。

5Fへエレベーターで上がって扉が開くとすぐに受け付けがありました。

すごく丁寧な物腰の男性受付が迎えてくれました。

奥のほうになるソファで一度ゆっくりして、支払い。

今回ももちろん、90分。

某サイトを見た!で14,000円だ。

早割もあり、こちらも某サイトを見た!で、

12時~19時迄ご来店のお客様に限り

アロマトリートメントコース

●90分
16,000円 ⇒ 12,000円

となっているが、自分は20時に予約したため14,000円。

うーん、残念。。

ぜひ今度は早く来たい・・。

しかし、それでも安い、うん。

さて、

出迎えてくれたのは、有村こころさん

ここで驚いたのは、

ものすごい頭を下げたお辞儀

余裕で膝下まで。

こんなに頭を下げるセラピストは初めてだ(笑)

奥に連れられて入ると、シンプルな部屋。

店舗型で部屋の数が多い分、ここはしょうがない。

着替えてノックをしてドアがあくと、そこで待ってくれた有村さん。

あれ、なかなか巨NEWですね。

(OPI見ているのってバレバレなんだろうな〜)

すぐシャワーは近くで助かります。

神PはトランクスとTタイプだ。

もち、Tタイプを履くのだ。

トランクスは勧められたらチョキンチョキンの可能性あるので、それ以外はTだ。

うつ伏せ

さっそくうつ伏せになると、それほど広い部屋じゃないのに、わざわざ横にきて土下座のようなポーズで、挨拶をする有村さん。

す、すごいな。丁寧。

有村さんは、自ら言っていっていたが、ほぐしがないという。

潔くてよい(笑)

足を曲げて、足裏のオイルからスタート。

そこから、ふくらはぎも押し流し、足を戻して、ふともも、SKBと丁寧にやってくれる。

少し圧は弱かったので、直接本人に話すとすぐに直してくれた。

ほんと素直で低姿勢なところは大変うれしい。

カエル足になると、くいくいと指で丁寧に位置を確認する。

な、なにげに、これ、き、気持ちよい・・・。

あ、あ・・・

そうだ、姿見は、頭側と左にふたつありました。

頭側はあまり見れないのですが、左側の姿見はとても見やすく、凝視していました。

これもいわゆるギャップで、あんなに低姿勢な娘が、あんなところに手を突っ込んで探っている姿は、正直ワクワクドキドキ。

実は、まさかこの娘・・・

って妄想が膨らみます。

そんな、丁寧な対応が進む。

どうやら有村さんは、本職が終わってから来るため20時出勤らしい。

でもたくさん出勤して技術は勉強中らしい。

オープンしてからずっといるので、5ヶ月くらい?

がんばって勉強中だが、ポテンシャルを感じる。

両足が終わると、

まさかの

4TB指示。

意外だ・・・

本人には悪いが、4TB指示しなそうな良い娘なので。

つい言われたときは、Jr.がピクンとした。

ここでも丁寧なSKBマッサージで、

じんわり

ゆっくり

気持ちよくしてくれる

ちょっと笑いながら楽しむ有村さん。

おちゃめさん。

4TBが終わってうつ伏せに戻ると、さらにそこでもOK2モミモミ

だ、だいぶ楽しんでいる様子で、

「OK2、好きなんです♪」

ともらす。

マジすか(笑)

どうりで・・・・

だいたい終わると、背中も丁寧に流して、最後は肌触しながら顔をめちゃくちゃ近づけて

「寝てませんか?♪」

と、言ってきた。

実は、気持ちよくてちょっと寝てました・・・

仰向け

仰向けになると、

「眩しくないですか?」

と気遣ってくれる。

優しいねーありがとう

手の近くに座って、片腕を有村さんのふとももに載せる。

そう、腕マッサージだ。

ふともものやわらかさを感じながら。

そこからついでに胸も流してくれる。

CKBはほんのり触ってくれた。

もう片腕はKIJOIになって対応。

これはありがたい。

Jr.、臨戦態勢。

だいたい終わると両足間に座る。

お、これはまさか〜

そう、両足SKBマッサージ。

丁寧に、丁寧に。

Jr.の反応を楽しんでいるかのようにやってくれる。

あぁ〜

ああ

・・・

・・・

ここち、良い

・・・

すると上半身を重ねてきて、

恋人風な肌触で肩マッサージ・・・

あぁ・・・

なぜ人はハグのような形に癒やされるのだろう・・・

顔近くてほっぺもくっついた。

キスしてもおかしくない距離感。

そして、

もうクライマックス。

起こして、ハグだ。

ここでもぎゅーーーーってやってくれた。

OK2に手が回ってしまうが、ほんと癒やし。。。

そして終了の時間となった。

90分フルにつかってくれて、最後は手紙のメッセージカードをもらってバイバイしたのであった。

まとめ

形としては立派な店舗型。

そしてこのへんは浅草ということで遠くからきた観光客が寄る人も多いらしい。

そんなところに唯一あるメンズエステ。

しっかり経営されながらも癒やしを全面に押し出すセラピストに出会えたことはとても良かった。

まだ成長過程だが、今後もどんどん癒やし技術を身につけて成長して欲しいです!

近くに寄れる人はぜひ。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。