【体験】Aromaly(アロマリー)4回目(神咲さん)代官山 〜さすが女王〜

どうも、ネクです。

急にまた冬っぽくなりましたね。

明日から三連休、行きたいメンズエステは決まりましたか?

さて、今回の体験記事は、お馴染みの店舗へお邪魔しました。

やはり年始めで確実な癒やし体験をしたいので、アロマリーの神咲さんを予約しました。

前回の体験はコチラ

【体験】Aromaly(アロマリー)3回目(神咲さん) - 恵比寿・代官山・中目黒

2016.02.02

あれ、去年の2月なんだ・・・。

もう1年近くたっていたんですね・・・。

お気に入りだからこそ、何度も通うよりは時間をおいて行きたい派。

しかしこれだけ時間あいたら忘れられちゃいますね。

とりあえずまとめていきます。

アクセス → シャワー

今回、指名をした神咲さんですが、前回は五反田店でした。

しかし今回は初の代官山店。

今回は3日前にメールで予約。

すると、2日前と当日1時間前の2回、確認の電話をする。

すごい厳重だが、これもイタズラ防止のためかもしれない。

当日は、余裕もって代官山駅に着き、サイトのアクセスページに沿って行ってみる。

ちょうどこの日は寒く・・・。

電話する指示があった場所から電話すると、まだ準備ができていないので、折り返し電話するということになった。

寒いとき訪れるときは、あまり早く行かないほうがいい・・・。

待つ10分間はかなりキツかった。

5分前くらいになると再度電話がきた。

どうやらここからさらに300mくらい歩くみたいで、焦って移動した。

着いた場所は、なんと一軒家。

新しくすごい外観がオシャレ。

すでに間接照明で照らされいて、地面の白い石もイケてる。

インターホンを鳴らすと、神咲さん登場。

お久しぶりです!

中は茶色基調でシックでオシャレな店内。

部屋のような扉を横切り、階段で上へ。

目の前の神咲さんの足がお美しい・・・。

そして、さらに上の階へ。

3階まできて入ると、これがまた贅沢な部屋。

大理石のような黒い床に、オシャレなインテリアと、白いタイル状の壁には大きな鏡。

ええっと、

つまり、オシャレな一軒家がまるごとアロマリーなのだ。

1年ぶりのアロマリーはだいぶ進化していた。

全部で4部屋で、それぞれの階にはシャワーもある。

完璧・・・。

これぞ贅沢な隠れ家だ。

アロマリーは、しっかり会員管理していて、自分が久しぶりにきてくれたこともわかってくれていて、楽しく談笑。

お支払は、もちろんCコースで90分18,000円+指名料で19,000円だ。

お茶を入れてくれている間に着替えて二口ほど飲んでシャワーへ。

立ちシャワーBOXだが、やたらオシャレ。

さすが代官山!!

紺のT紙を履いて、部屋へ戻る。

うつ伏せ

空間がとても贅沢ですでに満足感もあるのだが、1年ぶりの神咲さんの施術だ。

うつ伏せに寝る。

目の前の鏡は大きいが、寝るとほとんど見えない(笑)

セラピストが自分を見る用であり、部屋を広くする効果があるといったところだ。

談笑しながら、ほぐしが始まるが、やはり上手い。

ちょっと背骨の骨をさぐるような整骨院の先生のような触り方はみごと。

腰まわりが疲れているのでそこを入念にやってくれる。

オイルは背中から。

神Pを半分下げて、緩急つけた流し方は非常に気持ち良い。

足のほうへいき、ここからだんだんERくなっていく。

フェザータッチでまずは足全体を触り、だんだん感度が上がっていく。

そのあとオイルで全体を流す。

もちろん、OK2ラインも。

カエル足になったところから、女王神咲は本領発揮だ。

なんなんだろう

このただ触っているだけのはずなのに、こみ上げてくる気持ちよさ・・・。

これが数年メンズエステに在籍するからこそできる手つき。

しかも新しい技で、SKBに腕を通してから、そのまま止めて、もう片方の手でOK2をフェザータッチ。

これがヤバイ

SKBの気持ちよさに上からふわ〜っと触られて悶絶。

両足が終わると、一度うつ伏せのまま、OK2フェザータッチしてSKBへERい手が侵入。

さらに背中もフェザータッチ。

なんだか、今日の自分の感度をチェックされているようだ。

そして

4TB指示・・・

待ってました・・・

神Pをちょっともちあげて、オイルをつけて、

神Pごしに、爪でツ〜〜っと縦にこする。

これが、おそらく神咲さんだけの技。

同じ触り方をする人がいるかもしれないが、神咲さんのアレは、異常。

ぁあああ!!

大きな声を出してしまった・・・。

な、なんなんだ、あの瞬間は・・・。

TMもちょっとさわって、またツ〜〜〜

あああああ!!

そして、両手でSKB

ああああ・・・

またOK2ラインをツ〜〜〜

OK2お肉をフェザータッチ

強弱つけて、ふわふわさせてくれる

さらにお腹と胸へと手が伸びてきてCKBさわさわ〜〜

はい、とてつもなく気持ちいい

ああああああ

ビンビンです。

ピアノをひくようなしなやかな指使いはおかしくなる。

そんな悶た姿を見せて、うつ伏せへ戻る指示。

OK2をぐ〜〜〜っと押してからホットタオルで拭いて、仰向けへ。

仰向けになると、SKBを少し流してから、お腹横にちょこんと座る。

そのとき、手はモモに乗せられた。

(しかし私はここで動かさない!)

そして、お腹を円を描いてオイルで流していくと、余っている片手はやはりCKB攻め。

さらにSKBに片手を置いて、ぐっと押して止めながら、CKB攻め。

これは新しい・・・。

めちゃくちゃ気持ちいい・・・。

技が進化している・・・。

それが終わると改めて足のほうへ行き、SKBを入念に。

足を絡めてきてのCKB攻めももちろんある。

さらに赤ちゃんスタイルになってSKBからCKB。

ご想像どおり、とてつもなく気持ちいい。

最後は、SKBをぐ〜〜〜っと長めに押して終了となった。

まとめ

やはり神咲さんは2回目ということで、1年ぶりとはいえ、安定の気持ちよさだった。

しかし今回一番驚いたのは、一軒家まるごとアロマリーの部屋になっていることだ。

代官山でこんなステキな空間を手にしたアロマリーは今後どんどん成長していくだろう。

デメリットは、駅から遠いことだ。

また、代官山駅は副都心線と繋がってから非常に行きづらくなった。

一度行ったら、だいたい場所はわかるので、2回目からは渋谷駅から歩いていったほうがいいかもしれない。

車で行く人は近くにコインパーキングがあるので便利だ。

上手な神咲さん、そして、非常に豪華な隠れ家へ行きたい方は是非。

ではでは。

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。
初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。