【体験】Aroma coco 三軒茶屋(すみれ)〜母性溢れる〜

どうも、ネクです。

今回は4ヶ月ぶりに三軒茶屋のAroma coco(アロマココ)へ。 またマンションが変わっていた・・・。しょうがないですよね、こういう業界ですし。今回はもう少し静かな住宅街。三軒茶屋にもこんな場所があるんだな。今回指名してみたのは、すみれさん。

HPのプロフ写真の雰囲気は良さげ。実際会ってみると、やはりいつもどおり、予想とは違うタイプだが、うっとりとオトナの色気漂う、母性が滲み出る女性。

この方、だんだんと時間を過ごしていくと、なかなか良くなった。いつもの美人すぎるのも緊張してしまうのだが、こういう落ち着いた女性は甘えたくなるので良いものだ。支払いは、エグゼクティブ90分コースにOPフルでつけて(ネクスト、パウダー、泡)合計は21,000円(昼割2000円適用)となる。うむ、なかなか。しかし元は取れた。

 

シャワーへ行くと、ドアを閉める前にすみれさんからあるとんでもないことを言われる。そうだった、忘れていた・・・。冷静を保って言われたとおりにする。部屋へ戻るとなんと、仰向け指示をされる。ほんと? これで? いいのか?

・・・・・・・・

・・・・・

・・・

そこからアクセルは突然全開。

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・

あれ、え、うそだろ。。。俺、あれ、いいんだっけ?始まってすぐこの展開に混乱をするばかり。パウダーを全身にまぶしてお料理タイム。CKBにはなぜか高速回転。なんで? ちょ、ちょっとまって。この雰囲気の女性がこうなるんだ。

ありえないでしょ、おかしくない? トークは最初の一言「お仕事終わった後ですか?」という会話のみで、あとは無言の二人。いやいやいや、ズルいって。え、ほんとに? マジ??意味がわからない。OPフルにはしたけど、こうだったっけ? セラピストによって始まる体勢って違うんだなぁ。

始まって5分でこの状況に本当に恐ろしくなった。これで90分やるの? やっと終わると、うつ伏せになって普通にマッサージが始まる。本職は女性用エステ店で働いているので、非情に気持ちいいマッサージ。上腕を上手く使うレベル高い施術だ。プロフには「癒し系テクニシャン!」と書かれているので、これは確かだ。声が非情に癒し系。内容とのギャップがヤバイけど。

カエル足になると、またアレが始まる。なんだこれ。なんだこれ。え、ちょ。「ふふっ」と怪しげな微笑みをされて、続く。あぁちょっと、これは。あぁあ。なんか、ほんと。あぁあ。。。両足が終わればやはり4TB。しかも抱きつきCKBご挨拶。あ〜ズルい。自分のトップレベルポイントは見事に打ち砕かれていく。

癒し系の対応ってこうだっけ。ウソだろ。その後は、もうわけわからない内容。覚えてない。背中マッサージも気持ちよく、最後は背中に密着して顔がくっつく癒しタイム。この人の声を耳元で聞くとヤバイなぁ。けっこう癒される。イチャイチャが2分ほど続く。

仰向けになると、カエル密着SKBでTM。あーなんでかなぁ。。なんでこんなに。。・・・さらに脇下にside sleepっぽくなりCKB。さらには、自分もすみれさんのほうを向いて向かい合って両CKB。

いやいやいやいやいや、なんだよ、これ。ウソだろ。この後もたくさんのホットタイムは続く。(ご想像におまかせ) なんか盛りだくさんでお腹いっぱいで、ハグ密着されて「あれ、もう終わりなんだね」と言うと「あと泡あるよ」と言われて、そうだったと気づく。

戻ってきてからは、もう、確かな癒しタイム。裏切らない。ギャップあるイタズラに撃沈。 終わってホットタオルでふいて、シャワー行くかと思ったらまたCKB。撃沈。完敗。ハグして終了。

がっつりとギャップに撃沈。こういう大人しそうな女性ほど、実はすごいのかな。面白い、こういうギャップはやはり。とにかく最初の施術にはビビる。そしてそこからは、ちょっと非現実的すぎる、かな。すごいな、ほんと。というか、すみれさんは3年ほど経験しているらしいけれども、有名な方ですか?ちょっと手慣れ感はすごい感じた。匠だ。すごい。週2〜3日夜に出勤する。ぜひ。

 

【三軒茶屋 Aroma coco(アロマココ)】
http://www.aromacocotokyo.com/

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約7年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。