【体験】三茶美人 三軒茶屋(春菜)~店名どおりの美人さんにメロメロに。ラストのアレは反則だよぉ・・・~

こんにちわ、五十嵐です。

最初に言っておきます。

ラストのアレは反則だよぉ!

さて

ずっと気になってたんですよ

三茶美人。

だって、三茶の美人でしょ?

期待するなって方がおかしい。

というわけで今回は

三茶美人

風の噂で、良店だって聞いてたので

本当に期待してました。

で、結果は

期待を超えてきた。

まだまだ知らない良店って

あるんだなぁ・・・

さて、お支払いですが

90分で、17,000円。

オープニングキャンペーンで全コース1,000円OFF。

更に12:00~17:00来店なら最大で3,000円OFF。

オプションのディープは、2,000円。

合計、17,000円だった。

オプション代が浮いたのは嬉しい。

割引の詳細は電話にて聞いた方がよいです。
 

 
 

場所について。

サイトにある通り、ルームが2つある。

駅に着いたら電話で聞くシステム。

10分以上の余裕を持って行くのが吉。

今回はスタバ近くのAルーム。

徒歩2~3分で到着。

とあるマンションへと入り

出迎えてくれたのは

春菜さん。

ストレートロングが似合う美人さん。

気さく、親切、丁寧。

笑顔が素敵な、しっとりセクシー。

おもてなしも素晴らしい。

黄色のセクシー衣装が、また素晴らしい。

キャリアは4ヵ月ほどだそう。

マッサ、お上手。

ドキドキ施術はヤバかった・・・

フェザー系が多めなのだが

身も心も、上げ上げにさせられる・・・

ではでは、施術開始。

流れとしては

・ソファで座位マッサ
・うつ伏せドライマッサ、オイルマッサ
・マーメイド
・4TB
・マーメイド
・両膝上げハッピー
・添い寝風

こんな感じかなと。

マーメイドとか添い寝とか

密着系が多いのが嬉しい。

しっとりセクシーな密着、ヤバかったよ・・・

 

最初はソファでマッサ。

このパターン、いい思い出しかない。

で、今回も

いい思い出になった。

これぞ非現実ですわ。

ソファはこうやって使うものじゃないもの。

これ思いついた人、天才。

座位マッサ、堪能させていただきました。

そして、マットへ。

気持ちいい、癒しのドライマッサ。

ほっこりしてると

オイルマッサから接触事故が入ってきて

うひゃーいッてなる。

絶妙なフェザー加減のタッチ。

「撫でる未満、くすぐり以上」という公式。

ああ、身体が悦ぶわぁ・・・

そして鏡を見ると

なんともセクシーな姿と仕草。

ずっと鏡を見つめるお仕事。

あ、Pがお目見えしてる。

鏡から目が離せないお仕事。

4TBはね、もうね

マイ息子が「はい元気です!」ってなった。

しかも、ここで

B地区に本格参入。

そして、私のウィークポイントを知られる。

ああ、そのスイートスポット・・・

そんなに・・・

ここからの施術は

SKBハッピーで

B地区もされちゃって

うひゃーいッ!の連続となった。

で、ラストの方は

甘い施術になっていく。

添い寝風が発動。

春菜さんは、甘い施術と相性がイイ。

見た目も、仕草も、性格的なものも。

つまり、ここで本領発揮となる。

私の横に移動してくる春菜さん。

ああ・・・

これぞ幸せだよなぁ・・・

毎朝、この状況で目を覚ましたい・・・

毎晩、この状況で眠りにつきたい・・・

そんなほっこりしたこと考えてると

あああぁぁぁあああぁぁぁ・・・

フェザー気味タッチなどのセクシー施術が発動。

ラストなので、それはそれは

集大成と言わんばかりにね

しっとりセクシーに、スパートをかけてくる。

この時点で、かなりメロメロ。

で、ここで春菜さん

「鏡の方を向てください」

・・・え?

・・・それって

言われた通りに、鏡の方を向く。

あ・・・

やっぱり・・・

自分が丸見えだぁ。

そして発動するセクシー施術。

メロメロにとろける自分の姿を見つめるお仕事。

あ、アカンて、これ・・・

こんなん見せんといてやぁ・・・

いやぁーーーんッ!(心の叫び)

だってね、鏡にね

神P履いて

情けないほどにね

とろけた顔の自分が

反応しまくってる姿をね

眺め続けるわけですよ。

いやぁーーーんッ!(心の叫び)

・・・・・・・

・・・・・

・・・

そして終了となった。

なんだろう・・・

いつも以上にヘロヘロだぁ・・・

 

まとめます。

うん、噂以上だった。

なんていうか

男の嬉しいを、完全掌握してるって感じ。

「そんなんイイに決まってんじゃん」って施術なんですわ。

店名どおりに「三茶の美人」でした。

で、施術もよかったので

「三茶美人器量よし」

って名前にしては(ネーミングセンス最悪最狂)

ではでは、今回はこれにて。

 

【三軒茶屋 三茶美人】
http://aroma-bijin.com/