【体験】Arak-アラック- 渋谷(柊つばき)〜異次元の太ももローラー〜

どうも、ネクです (@MensBZ

今回は新規開拓
渋谷Arak(アラック)
行ってみた

なんと・・・

初めて見る
新技を目の当たりにした・・・

完璧に初体験
完璧に虜になった

あれだけ、10分以上
やってほしい・・・

お願いだ・・・

 

 
 

JR渋谷駅から
徒歩10分ちょい
ちょっと遠い

ある路地へ入ると
閑静な住宅街があり
そこに、あるキレイなマンションがある

 

今回のセラピストさんは


柊つばきさん

ショートカットで
はにかんだ笑顔と
八重歯が特徴的
声は小さく、おしとやか

すでに距離感を感じない
雰囲気を醸し出す
非常に話しやすそう
少しセクシーな目つきに
やられそうだ

 

支払いはシンプル
18,000円と指名料
19,000円

本人いわく、
オプションは苦手らしく
他で働いているお店で
個人オプションがあるのだが
この子はあえてやっていないそうだ

はじめての人にディープOPなどつけて
満足してもらえないと申し訳ないからだと言う

謙虚だが
どこか自信さえ感じる

ひとつひとつ、ゆっくりと
心地よい丁寧な接客

だが笑顔がどこかセクシーな
怪しさをなぜか醸し出す(褒め言葉)

シャワーを浴びる前に
足湯があった

しかも、柊さん独自のサービスで
海外製のエッセンシャルオイルを
テーブルにいくつか並べて
好きな匂いを選ぶ

それを足湯の桶に3滴ほど垂らして
丁寧にもみほぐす
湯気と一緒に匂いも蒸発して
心地よい時間が流れる

どうやら、ある業界も経験し
メンズエステは2年ほどの経験

この柔らかい物腰と
手さばきにすでに安心感さえある

足湯が終わってから
着替えてシャワーへ

戻ってきてマッサージ開始

 

まずは背中に乗っかり
ラブリー密着
耳元でスタートの合図

「それでは始めますね♡」

こういうタイプか
これはいいぞ

 

「最初、軽くほぐしていきますね」

と言いながら
すごいしっかりした圧をかけた
本格マッサージ

これはいい・・・

どうやら、あの新川さんの講習を
自ら問い合わせて受けるなど
レベルアップを常に図っている

このときも、

「新川さんから習った
新技があります。後ほど♡」

と、事前告知された

ど、どんなだ・・・

「ちょっとプロレス技っぽいかも(笑)」

と笑って話していた

(これはある形で行うストレッチだった)

 

足のオイルマッサージ開始でも
柊さんの体をわざとあちこちに
擦りながら移動・姿勢を変える

ラブリーな接触が
常に襲いかかる・・・

 

衣装チェンジがない柊さんは
グレーのTシャツと
黒いスカートで施術を行った

このグレーの衣装が
この後どんどん濡れていく
素敵な光景だ・・・
(グレー衣装、最高!)

こんな衣装でも遠慮なく
こすりつけてくる密着に
非常に嬉しくなる

 

足のオイルマッサージは
オイルたっぷりで
波を打つように滑らかに動かす
慣れた手さばきは見事

やはり期待通りの素質

OK2ラインは軽め

 

カエルでは密着するような
包み込みコマネチ

ほどよくムッチリ太ももを武器に
私の片足は歓喜する
大歓喜だ、ほんとうに

マーメイド施術でも
衣装が濡れることをまったく気にしない
密着の施術がたまらない

片足がカエルまで終わると
もう片方の足へ

ここでも、わざわざ
ちゃんと背中に密着して
耳元で

「もう片方もオイルマッサージはじめます♡」

と、囁いてくれて
ふにゃ〜っと、とろけてしまう

4TBは背中のマッサージのあとに
行ってくれた

柊さんの4TBは
ガッチリ固定してしまうスタイル

柊さんの足が私の足にからみつき
逃げられない、絶命ケア

 

仰向けになると

「手、オイルついてもいいですか?」

と聞かれてOK返事すると

ある場所で完全ガードされて
そのまま腕のマッサージとデコルテ

通常の頭のほうからやると
顔が見られないデメリットと
手を出す人を抑えるための策として
この施術が生まれたそうだ

 

 

そして

やっと今回

一番

伝えたいシーンが訪れた

 

とつぜん、柊さんが

ある場所に乗っかり

OK2と太ももで・・・・・

ぐんにゅぐんにゅぐんにゅ

ぐんにゅぐんにゅぐんにゅ

ぐんにゅぐんにゅぐんにゅ

ぐんにゅぐんにゅぐんにゅ

ぐんにゅぐんにゅぐんにゅ

ぬああああああああああああああああ

あああああああああああ

あ、あ、あ

あったかいいいいいいいいいいいあああああああああああああああああ

ああああああああああああああああ

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

本当に良かった・・・・・・

 

 

残りの施術は

各自でご堪能ください・・・

 

あと、印象的だったのは

目だ

目がすごい

仰向け時は
ずっと見つめていたが

前髪の間から見える
女豹の目が

しばらく忘れられそうにない・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・

 

 

経歴どおり
2年もやっているため
一定上のレベルをお持ちで
安定感は抜群にある

気持ちよくなってほしいために
自分なりに工夫と向上心もあり
技を常に磨く姿勢は
とても頼もしく思う

 

【渋谷 Arak(アラック)】
http://salonarak.com/

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約7年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。