【体験】Anela(アネラ)東新宿 2回目 〜 吸い込まれるもち肌 〜

今回の体験は、Anela(アネラ)東新宿

前から行きたかったシリーズです。衣装がオレンジのホットPでムチムチなところがERすぎ。あと、ある情報で上手いセラピストがいることを聞いていたので、指名して行きました。

場所は、大江戸線東新宿駅から徒歩1分。ビルの一室で出迎えてくれた◯◯さん。思ったよりも小柄だけど、出るとこ出てる、バランスの良いムチムチ感。軽くギャルっぽいけど、年齢は20代中盤かな?喋り方もちょいコギャル。ちょっとね。ファーストインパクトはなかなか!

部屋へ通されると、そこはハワイアン。インテリアが、じゃなくて、テレビついてて波の映像流れていたり壁にはなんかイラスト貼っていたり。

悪く言えば、ハワイ好きなコギャルの部屋にマッサージのマットが置かれた感じ。つまり、そこまで綺麗感は無い。無いが、そういうのなんかERくないですか?たまに抜きアリの渋谷のへんなマンション風俗っぽさ。

。。。褒めてねぇな(笑)

つまり、生活感ある中に、ムチムチコギャルがいる非現実感が、ERくて面白い。しかしそれは、今回のセラピストが上手いはずとわかっているからこそ、さらに妄想してERが増す。

背もたれ大きめの座椅子に座ると、アンケート用紙を書きます。名前やら生年月日を書き、指圧の時間が書かれている。へーそんな希望出せるんだ。◯◯さんは、「みんな、0分か5分ですね。」じゃあ、俺は5分で。力加減も見たいし。あと、SKBマッサージの量も選べるから多めにした。料金はなんだかよくわからないですが、今の時間は90分12000円らしい。指名したのに安い!!昼割みたいですね。

着替えてシャワーにいくと、3つの神Pが並べられている。左から「ドデカP、普通Tバック、ピンクスカスカ」

じゃあ、スカスカで(^^)
浴室にも海の風景イラストが貼っててハワイを演出。

部屋に戻って、うつ伏せから。

アンケートに、しゃべる量も書かれていたから、「始めだけ話す」を選んだ。
しかし、始まってみると、とくにあちらから話しかけてこない。

ここで思った。
上手いと思われる◯◯さんはおそらく長くメンズエステをやってきている。
あえて話しかけないということは、技術に自信があり、ゆったりした時間を過ごしてほしいと思っての配慮だろう。それであればこちらからも話しかけないでいてみよう。

指圧5分を指定したが、それなりに全身をやってくれる。力はまったく問題ない。

指圧が終わると、オイルで足マッサージから。
ここで、よくある足裏をセラピストの股で抑えるのだが、◯◯さん、めっちゃくちゃ肌がプニプニしてて、吸い付く!!!

な、なんなのその肌は!
吸い込まれる。
吸い込まれたい。。

もう、むちゃくちゃプニプニ肌の太ももとお股の柔らかさを感じながらのマッサージ。これぞ、メンズエステですよね。

そして、タッチの力加減も、メンズエステ特有。わかってる、この人。後で聞いたが女性用のエステ経験もあるらしい。
しかし、そういうエステとは違う触り方が、メンズエステ。

せかせかせず、ソフトにタッチして、緩急つけてSKBへ向けて柔らかい触り方をする。人によってはくすぐったくなるかもしれないが、これこそERと癒しを追求したメンズエステ特有の触り方。

上手い人は、このファーストタッチですぐわかる。
手が吸い付くのだ。もう、その手に支配されているかのように、ただただ、されるがままである。

(今回はなんで小説風??)

足全体をまんべんなく流すと、さっそくカエル足へ。

第1形態
うつ伏せカエルに足を絡めてきての裏プチ肌触ソフトタッチ

◯◯さんのめちゃくちゃ柔らかいモモを絡めて、軽く体重をかけて、俺のモモからOK2にかけて温かいオイルを垂らして流す。そして前から後ろからと手をSKBを通していく。

第2形態
上半身肌触を離したと思いきや、さらに触りやすくなった体勢でSKBへと腕を通していく。ちゃんと緩急はつける。たまにフェザータッチでピクピク。

第3形態
カエルポーズは変わらない。◯◯さんは、俺のふくらはぎ付近に座り、モモを指でしっかり流す。しかし、それはSKBへと近づき、結局、SKBを気持ちよくしてくれる。

第4形態
さすがにこれで終わりだと思ったらまだ続いた。今度は俺の太もも付近に座ってOK2を指で流しながら、肘でグッと臀部を押して痛気持いいかと思ったらすぐにSKBへと手が進入をした。これにはやられた。こんな技は初めてだ。

こんな感じで、いきなりSKBマッサージ4形態を見せられた。この時点で◯◯さんに虜である。これを両足やるもんだから、Jr.はギンギン丸。しかし、これでは許してくれなかった。

片足が終わると、もう片方へ普通には移動しない。
まず片足を俺の両足間について、もう片足の太ももを俺の太ももに擦ってくるのだ。超プニプニだ。これを3回やって、移動する。なんて素晴らしいサービスだ。わかる人はわかるはずだ、太ももと太もものマッサージがとてつもなく気持いいいことを。
ちょっと戻るが、これを両足終わると太ももプニプニされながら、俺の両足の間に座る。

お、これは?

オイルをたっぷりつけてOK2をERーく流す。

気持いい。。

そして、この4TBでもなく、うつ伏せのままのSKBに両手を入れてきたのだ!!

若干無理やりこじあけて入ってくるが、自分の体重がかかっているので、よりSKBは刺激されてしまう。

う、うお。。。

こんな体勢で両手SKB、気持ちよすぎる。。

これをもっと堪能したかったが、時間の関係か、3往復で終わる。

4TBか!?

と思ったが、4TBはなかった。。
残念。いや、時間が長ければもしや?!

仰向けになり、足から。
ここでも、SKBマッサージで足を絡めてきて際どい触り方をしてくれる。

はぁはぁしまくり。。

しかも、SKBから手が胸のほうへと伸びてCKB触ってくる。。
明らかにちゃんと触ってくれて、はぁはぁ。

片足が終わると体を離すのだが、手はSKBをまた擦ってくる。

タダでは離れない。とにかくSKBは、まんべんなく触ってくる。逃しはしない。

これを両足されて、頭側にきてデコルテマッサージ。

OPIは軽く触れるくらいだが、触り方がいちいちERい。
デコルテは軽くやって終わり、改めて股の間に座ってSKBラストラン。

太ももから長いストロークもいれて、念入りにJr.に触れちゃう際どさ。SKBとJr.はここで意気投合する。

ある店舗でもやられた、両手でTMとJr.を覆い被すあの技は、ここでもヤラれておかしくなる。ちらちら、事故は起こるが時間の関係で短め。

最後にKIJOIになって胸のマッサージ。この辺は、ムチムチな体を目の前に堪能できる。

さらに肩のマッサージではもっと上半身を肌触してきて、顔は目の前。OPIはもろ肌触。そのポーズで、肩や肩甲骨をやって、久しぶりに◯◯さんの声を聞いて

「これで終わりです♪」

おぉ、ここですぐ思った。

このセラピストを堪能するには、90分では足りたい、と。

結局、最後までトークは無しだったが、予想どおりの自信ある技を滑らかに存分に発揮してくれた。

どうやらメンズエステ歴は約3年弱。女性と男性のエステの触り方を意識して変えていて、もし指名するならぜひ120分以上がいいだろう。

ここは比較的安いので大丈夫。

喋らなくても堪能できるプロのセラピストをまた見つけてしまった・・・

Anela(アネラ)東新宿

名前はコチラで確認できます

【まとめ】「本当にオススメしたいセラピスト」Best10 〜2017年5-6月〜

わたし管理人の正直な感想、本当にオススメしたいセラピストの2017年5月〜6月のランキングをまとめてみました。

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。 初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。