【体験】AMATERAS-アマテラス- 麻布十番(紗倉みやび 1回目)〜美女と贅沢な空間で・・・〜

こんにちは、ネクです。

今回の体験記事は、1月にできたばかりの

麻布十番 AMATERAS(アマテラス)です。

今回選んだポイントは、

口コミはもちろん

サイトのデザインや

写真の雰囲気、

そして

麻布十番という土地柄、

これは期待できると思いしました。

結果、

今までのランキングの

1位に入っても

おかしくない美人さんに、

最高のもてなしと、

ドキドキな体験をすることができました。

ではまとめてみます。

アクセス

地下鉄メトロ 麻布十番駅の1番出口から徒歩3分ほど。

ホームページのアクセスページに載っているUDON屋まで行き電話すると、

丁寧な男性スタッフが応対。

案内されたマンションは・・・

実は、某メンエスW店と同じマンションでした。

まさかと思ったら本当に^^;

驚きながらもエレベターで上へ。

ご対面

いつもドキドキする瞬間・・・

出てきたのは、

紗倉みやびさんです。

芸能人のような顔立ちで

1秒以上続けて

目を合わせられない美女。

ドキドキします、すごく。

これ、お世辞じゃなく

本当の話し、

今まで見たセラピストさんで

一番美人さんかも。

次に目にとまったのは、

玄関マット。

そこには「AMATERAS」と刺繍されています。

オシャレです。

中に入ると、

紗倉さんが手を繋いでくれて連れてってくれます。

ステキ・・・

中はコンクリート打ちっぱなしですが、

それを感じさせない

落ち着いた空間が広がります。

大きな雑貨棚、

そこにはなんとドンペリが置かれています。

座り心地よいソファ。

上を見るとキレイなシャンデリア。

部屋全体をさざ波の音が広がります。

ソファ横のテーブルにはメンバー用のポイントが貯められるタブレットが置かれ、

さらに「AMATERAS」と刻印された木製の皿が置かれています。

これでもかというほど、

麻布十番という場所に負けない細かい気配りは見事です。

なんと優雅なことでしょう。

贅沢だ、本当に贅沢だ。

出口からソファに座るまでで、

すでに何か

満足感があります。

紗倉さんが目の前にゆっくりひざまずき、

改めて自己紹介。

て、照れてしまう・・・

美女すぎる〜

最初、飲み物を聞かれます。

メニューには

淹れたてコーヒー

と書かれているので、それを注文。

いいですね〜

いつかこんな淹れたてコーヒーって出してくれる

店舗がないかなって思っていました。

注文すると、機械音がします。

本当に淹れたてです。

お支払

それを飲みながらお支払い。

ここは通常よくある時間コースに10分追加されたようなかたちになっている。

そのため、

いつもよりもゆっくり過ごせる。

今回は130分20,000円を選択。

さらに

ホームページには載っていない秘密のオプションがあることを知り、それもチョイス♪

合計22,000円だ。

決して、高くないと感じる。

なぜなら、

これだけ贅沢な空間とおもてなし精神が高い美女。

これで一緒に130分過ごせるなら

お値段以上だ。

荷物はソファの隣にあるロッカーへ。

鍵を持って移動するスタイルだ。

こういうところも高級感があって良い。

もちろん鍵にも「AMATERAS」と書かれている。

そして、お着替え。

なんと、

一緒に脱がしてくれるのだ。

すでにこのとき、

あるオプション衣装になっている紗倉さん。

そのセクシーさに

目のやり場が困るなか、

ひとつひとつ脱がしてくれる。

ジーンズを脱がすとき、

腰まで手を回して脱がすのだが

ピタッと胸がJr.に当たるので、

ドキドキする・・・。

その後、手を繋いで浴室へ。

中には神Pなし。

ここでなんと、

浴槽に腰掛けて後ろから背中を流してくれるシステムだ。

素晴らしい!

すごい!!

後ろからとはいえ、

まだ神Pは履いていない。

そんなドキドキの中、

やさしく石鹸で背中をキレイに洗ってくれる。

そのとき、

後ろから紗倉さんの手のひらが

自分の胸のほうまで伸びてくるのだが

ふわっとCKB付近を・・・

こ、これ、まさか試してる??

(結果、そうだったようです・・・)

まだそんな空気じゃない中、

さりげなく触ってきて、

軽く震える。

残りの部分は自分で洗うので

一度、紗倉さんは浴室から出る。

しっかり温まってから浴室から出ると、

タオルを持って待っていてくれます。

は、恥ずかしい(笑)

見えないようにゆっくり浴室から出ると

紗倉さんは背中から拭いてくれます。

さらに紗倉さん、ひざまずいて足やOK2を拭いてくれるのだが

自分の横に座るので、

またJr.が見えてしまいそうでドキドキ^^;

最後は向かい合ってハグするような形で上半身をタオルで包んでくれる。

あぁ、なんて贅沢なんだ・・・

まだシャワーしか受けてないのに、

この文章量・・・(笑)

・・・

そして、手を繋いでマットへ戻る。

ちなみに

まだ神Pは履いていない。

これは、もしや?

と思ったが、

マットの上で二人きりで履くシステムらしく、

これがまたドキドキする。

常にドキドキな時間を演出する。

細かい気配りがすごい。

マットの上には

穴付き枕と、

胸用マットもあり

うつ伏せでも疲れない仕様になっている。

鏡は最初、頭側に1枚しかなかったのだが、

シャワーから上がると、

ソファの前にも設置されて

横でも見られるようになる。

これからオプションをしっかり楽しめそうだ・・・

うつ伏せ

最初は腰に座って

背中、腰、足をしっかりほぐす。

紗倉さんは23歳とはいえ

基本はしっかりできる、安心の技術。

紗倉さん「強さ、大丈夫ですか?」

と聞いてくれる。

ネク「もう少し強めにお願いします」

とお伝えして

快く対応してくれた。

最初は軽く雑談しながらほぐしていってくれます。。

その中で

自分の下の名前を聞かれたので伝えた。

あとあとこれが

すばらしいご褒美となる。

ほぐしがだいたい終わり、

オイルマッサージがスタート。

背中、腰としっかりやってくれる。

非常に気持ち良い。

足へ行くと

紗倉さんは後ろ向きになり

紗倉さんの片足をJr.へ差し込む。

そして

マッサージの動きに合わせて

紗倉さんの足の指がピクピク動かされる。

アレは、偶然?

ちょ、ちょっとJr.起床。

オイルマッサージはひとつひとつ丁寧で

絶妙に気持ち良い時間が多く、

非常にリラックスできる。

しかし、

それにともない、

だんだんと手つきが変わってくる。

そう、

ドキドキするやり方に・・・

まずは足のマッサージの流れでの

OK2やSKB

少しずつだが、

自分の反応を楽しんでいるように思える。

ちょいERチックに指が動き、

ピクピク・・・

OK2SKBやばい

カエルポーズから

だんだんドキドキモードUP

紗倉さん、

鏡越しにすごい見てくる。

ただでさえ美人なのに、

そんなに見つめてくるなんて。

普段の生活で

こんな美人な人に

こんなに長い時間、

見つめてもらえないだろうなぁ・・・

さらに触りかたがERくなっていく。

前から後ろから気持ちいいところを探しまわる紗倉さん。

密CKしながら見つめてきて、

紗倉さん「○○○くん、気持ちいいの?」

って甘い声で

下の名前で呼んできたのだ。

こ、これが名前を答えたご褒美だ・・・

ネク「は、はい」

もうこのへんで

十分おかしくなっている・・・

カエル足を両方終えると、

両足の間に座り、

鏡で自分を見つめながら、

両手でSKBコマネチ。

自分がOK2に弱いことがわかったのか、

両手でOK2を左右に押し広げたり、

ZRSもまんべんなく。

紗倉さん「うつ伏せになるけど、まだやる?」

と言われて、続けてほしいと懇願。

紗倉さん「ふふ・・・」

そして

またねっとりと・・・

紗倉さん「あとでまたやってあげるからね」

と約束してくれて

やっと仰向けへ。

仰向け

仰向けになるときに、

紗倉さん「OK2、敏感なんですね、ふふ」

と言われ

自分はつい

ネク「実はCKBのほうが・・・」

と言うと、

紗倉さん「あ、そうなんだね・・・ふふふふ」

と、満面の笑み。

紗倉さんの膝枕でデコルテが開始されるのだが、

そこから天国地獄。

ただでさえ可愛いのに、

Sっ気ある微笑みで

・・・

・・・

ここから先は書けない・・・

あんなに美人さんに

あんなことを・・・

・・・

・・・

・・・

最後に約束通り、

4TBになり、

OK2を・・・

ドキドキMAX

もちろん書けない。

///

ひとつ言えることは、

コンクリート打ちっぱなしで良かったな、と。

最後は優しく

紗倉さん「終わり、です♪」っと囁かれて

一緒にシャワーへ。

また背中を流してくれて、

丁寧に拭いてくれる。

そして

一緒に最後も着替えを手伝ってくれる。

最後は玄関でハグして

帰ったのであった・・・

まとめ

一言でいえば、

最高でした。

キレイな内装はもちろん、

美人すぎるセラピスト、

高いマッサージ技術

すごく丁寧なおもてなし、

そして、それらを覆す

最高のドキドキ。

これでこの値段は満足感が高い。

とにかく

レベルが高すぎる、色々と。

オーナーやスタッフの

こだわりは物凄く高いのがよくわかり、

大変評価が高い体験となった。

ホームページにも

そのこだわりが書かれている。

ここまできちんとまとめられた店舗はなかなか見たことがない。

ぜひぜひ、体験してほしい店舗です。

ではでは。

ABOUTこの記事をかいた人

メンズエステ歴約6年。
初めて行ったお店は最近閉店してしまった小伝馬町のシエスタ。そこでメンズエステの良さを味わう。それから都内を中心に色々なジャンルのメンズエステを経験。基本的には同じ店に連続ではいかない。常に新鮮な気持ちを大事にしている。いずれ名古屋や大阪にも行きたいと企んでいる。